SS30展望フロアからの眺め~見える範囲はこれ位~


今日は、仙台国際ホテルの翠林で食事をしてきました。

家内のご両親と4人です。



その帰りにSS30の展望フロアに行ってきました。



まずは、SS30から記事にしますか。



エレベータ動画、展望フロア動画撮ったのですが、

天気が良すぎて、映りこみが激しかったです。

公開にはちょっと編集が必要です。



という事で、まずは写真で。





何か貸切状態でした。







仙台空港の記事で書いた望遠鏡。

良かった、記憶正しかったです。







さて、Googleさん提供の地図ベースで

ざっくりですが、展望出来る範囲を見てみましょう。



ビル自身の構造などにより、北方面はあまり見えなくなります。



地図は、上が北、下が南です。



展望方向のコピー





これは、東側。

SS30自身の壁でこの辺りが限界です。






南東方向。







これも南東方向


(電波塔はガラスに映り込んでるだけですね)






位置が微妙すぎて自分でも分からなくなってきましたが、

南方向を向いて、


東から西にカメラを振ってます。







この辺り、動画に任せようとしたので、写真が抜けてますね(^^;)

(この電波塔も映りこみ)






広瀬側ですね。


赤いのは宮沢橋?ちょっと自信ありません。







奥のアーチは、4号、4号バイパスどちらの橋でしょうか?







天気に恵まれると海が見えます。


ちょっと今日は分かりませんね。







手前の低い山が愛宕神社がある所。


ここだけ土地が、ぐんと細長く盛り上がってます。


(地図でも気をつけてみないと気付かないかもしれません)



車でほぼ上まで行けますが、物凄い勾配です。








ザ・レジデンス一番町の屋上


手摺が見当たらるような見当たらないような・・・



いつも思うけど、マンションの屋上ってもったいないのが多い。


安全面、管理組合の管理責任、この辺りがネックになって

屋上開放されない事が多いみたいです。



例えば、そのマンションに住んでいない人が

ふらふらっと入ってきて、屋上から落ちたりすると、

誰の責任か?



管理組合、

最終的にはその時の理事長の責任が重く?

なるらしいです。



うちのマンションで花火大会とかの時位屋上開放して欲しい、

という議題が出た時に聞いた話です。



屋上が最初から住民に開放されるような安全な作りを

している場合は、この限りではないそうです。





おっと、長くなりました。





良い景色が見える = 他からも見られる・・・



暮らし方にも注意が必要ですね。







太白山と手前が八木山ベニーランド、観覧車が見えます。


太白山、独特な形です。




私も詳しく知りません。


折角なので後で調べてみましょう。





展望フロアから西を見るギリギリ。



SS30自身の壁に加えて、仙台トラストタワーが出来た事で、


これ以上は見えません。








さて、戻りますか・・・



タイルの色が鮮やかです。





関連記事:

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

  • みどりのおやゆび

    はじめまして!通りすがりの太白区民です。
    赤い橋ですが、宮沢橋で正解です。その奥が、国道4号線の広瀬橋、更に奥が東北本線と新幹線の橋。
    アーチ型の橋ですが、白いアーチ型の橋は、県道10号線の閖上大橋です。手前見きれている薄緑色のアーチ型の橋が、国道4号線バイパスの千代大橋です。ご参考まで。
    あ、9/24の夕焼け、スゴい色でしたね!
    私も慌ててシャッターきって、ブログに載せました。
    お邪魔しました~。
    2010年10月10日 02:22
  • みどりのおやゆびさんへ やすみん

    おぉ~ありがとうございます。
    教えて頂いた情報が分かると地図とのマッチングが
    はっきりしてもっと色々分かりますね!
    9/24の夕焼け、ほんとに凄い色でしたね。
    みどりのおやゆびさんの写真見ました。
    そうそう、あんな感じでした!
    あれが、みるみる消えていったんですよね。
    何か同じ感じを共有した人がいることが
    ちょっと嬉しいです。
    2010年10月10日 08:35

この記事へのトラックバック

おや?SS30修理完了でしょうか?塔は再建しないのでしょうか?
Excerpt: 垂れ下がっていた塔の先端がなくなっていますが、 足場なども取り外されています。 これで修復完了でしょうか? 先端が無いとちょっと寂しい・・・ ↓でも、直下の道路の通行禁止もようやく解除されました..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2011-04-10 20:59