久しぶりに散策~東北大学片平キャンパスの周り+SS30の鉄塔に人が!

東北大学片平キャンパスの様子です。

とは言え、今日は以前に住んでいた向山方面の様子を見てみようと、

徒歩で移動の途中なので、キャンパス内には入らず、

道路から見える範囲で目に付いた所だけになります。

遠目には、キャンパス内には大きな被害があるように見えません。


↓標識が倒れています。

明らかに腐食が主因だと思いますが、地震がトドメを刺したのかも?

↓ちょっとお花にほっとします。

↓地震というより、老齢で以前から支えられていたのでしょうか?

かなり痛々しいです。

↓途中で辿る事を忘れてしまったのですが、電源?っぽい線がフェンス沿いに

延長されていました。これは何のためでしょう?

↓地震で折れたのでしょうか? 最近折れたっぽい感じです。

↓1本だけぽつんと梅が。

↓綺麗ですね。

↓今度はゆっくりと、こういうものを撮影したいものです。

↓最近は、色んな物が地震で傾いているように見えます(XX)

これは、地震というより、以前から・・・でしょうか?

この道路沿い、あちこちの木が痛々しいです。

前からこんなんだったかなぁ?


↓そして、樹齢200年のイチョウは無事なようです。

今度は、葉がしっかりと繁っている状態を見たいと思います。

(前の記事: 東北大学片平キャンパスの樹齢200年のイチョウ

↓キャンパス越しにSS30が見えます。

↓SS30の塔、よく見ると、作業員の方がいらっしゃいます。

SS30の折れた塔、修復作業?

東北地方太平洋沖地震~地震の翌日その1~SS30の塔が折れてる!

↓拡大して切り取り。

これは、怖いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

SS30の展望フロアに行ってみた(2010/4/3)~その間に福島沖震度4の地震発生~
Excerpt: SS30、以前は、関係者以外立ち入り禁止でした。 何か変わってるかと思い、恐々通ってみました。 貼り紙が変わっています。 基本構造物の安全性についてお墨付きを貰ったようです。 エレベータ動いている..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2011-04-03 18:52

おや?SS30修理完了でしょうか?塔は再建しないのでしょうか?
Excerpt: 垂れ下がっていた塔の先端がなくなっていますが、 足場なども取り外されています。 これで修復完了でしょうか? 先端が無いとちょっと寂しい・・・ ↓でも、直下の道路の通行禁止もようやく解除されました..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2011-04-10 20:59