SS30の展望フロアに行ってみた(2010/4/3)~その間に福島沖震度4の地震発生~

SS30、以前は、関係者以外立ち入り禁止でした。

何か変わってるかと思い、恐々通ってみました。

貼り紙が変わっています。

基本構造物の安全性についてお墨付きを貰ったようです。

エレベータ動いているのでしょうか?

動いているようだったので、乗ってみる事にしました。

我ながらチャレンジャーと思います。

展望フロアについてみると、お店は全部閉まっており、誰も居ません。

と、思ったら、掃除のおばさんと、もう一人どなたかいらっしゃいました。


今日は光が強く、綺麗に遠くまで見渡せました。


まず、屋上を見て見ました。

展望フロア西側の屋上、何かしら破損してました。

↓次に(エレベータからも見えて気になったので)、昨日記事にあげた鹿落坂を見て見ます。

状況は変わってないようです。

↓新幹線の高架橋、修理作業中の様です。

↓以前より海が良く見えるようになった気がします。

やはり震災のせいでしょうか?


↓色々撮影した写真拡大して見てみました。

その中で観覧車が見える写真がありました。

三井アウトレットパーク仙台港でしょうか。

とすると、夢メッセもこの付近ですね。


ついこの間、ルピシアのお茶の祭典で初めて行った夢メッセ。

(ルピシアのお茶の祭典グラン・マルシェに行ってきました)


夢メッセの被害状況の写真が夢メッセのHPに掲載されていました。

エントランスの中にまで車が流されて来ています。

本当に信じられない光景です。

遠めには美しい光景なのに、実際には悲惨な状況、未だに実感が沸きません。


↓SS30自身の塔も現在修復対応中のようです。

展望フロアからもちょっと見えます。

今日は作業お休みでしょうか。人の姿が見えません。

久しぶりに散策~東北大学片平キャンパスの周り+SS30の鉄塔に人が!

↓帰りのエレベータで、瓦礫が幾つもと落ちているのを発見しました。

昇る時は、基本的に上を見ていたので気付きませんでした。

↓上のフロアからずっとありましたので、塔が崩れた時に天井の何かを壊したのでしょうか?

タイミングが取れず、ほとんどの写真失敗したのですが、結構大きな塊もありました。

そして、帰りに寄ってみたセブンイレブンの店員さんがさっきの地震大きかったよね、

と話していました。


また地震あったのか、歩いているせいで気付かなかったのでしょうか?


帰ってきてから、ウェザーニューズで調べて見ると、福島沖震源の震度4の地震。

地震は16:38分、ついさっきのようです。


SS30を出て歩いている時かな?

まさか、中に居るときってことは無いよね?

などと家内と話ながら、一応調べて見る事にしました。


カメラの時間は適当なはずなので、まず時間差を調べます。

カメラの時間とテレビの時間の差を調べると、大体3分。

撮影したデータを確認していくと、

おや?

ちょうど展望フロアに居た時か、エレベータに乗りかけた時だったようです。

上の最後の写真の撮影時間が、16:36+3分→16:39分、


危なかった・・・

下手すると、展望フロアに取り残されるか、エレベータに閉じ込められてたかも。


でも、揺れを感じなかったので、SS30は塔は折れたものの、

この程度の震度ではあまり揺れないビルなのかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

おや?SS30修理完了でしょうか?塔は再建しないのでしょうか?
Excerpt: 垂れ下がっていた塔の先端がなくなっていますが、 足場なども取り外されています。 これで修復完了でしょうか? 先端が無いとちょっと寂しい・・・ ↓でも、直下の道路の通行禁止もようやく解除されました..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2011-04-10 20:59

SS30展望フロアからの眺め~見える範囲はこれ位~
Excerpt: 今日は、仙台国際ホテルの翠林で食事をしてきました。 家内のご両親と4人です。 その帰りにSS30の展望フロアに行ってきました。 まずは、SS30から記事にしますか。 エレベ..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2014-08-29 23:50