仙台中央郵便局付近の被害状況~今まで気付かなかった部分~

仙台中央郵便局に用事があり、南側から入ろうとすると、おや?

配管?が見えています。

駐車場へのルートを通って裏にまわって見ると、まだ修復されていない被害がありました。


↓少なくともこの歪み分位は、建物がぶれたという事ですよね。

避雷針が折れる訳です。

↓下から覗いたところ。

中央郵便局の裏側の道路、震災以来初めて歩いて見ました。

道路全体の中央部から中央郵便局よりにかけて全体的に沈み込んでいる気がします。

歩いていて平衡感覚が狂う感じです。

↓そのまま北へ進むと、建物と道路の境が陥没していました。

全体的に地盤沈下しているのか、建物と道路の際が沈んでいるだけなのか?

このまま進んだ先にあるザ・レジデンス一番町、免震(制震だったかな?)構造ですが、

免震構造との境(と思われる)歩道部分が広い範囲にわたってゆったりと沈み込んでいます。

(↓この写真は結構前の写真)


ちょっと関連の記事:


仙台市街地の歪み(2011/3/27)~地盤沈下?それとも表層だけの歪み?

東北地方太平洋沖地震~地震の翌日その1~SS30の塔が折れてる!+中央郵便局の上も危険~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック