個人加入の地震保険~その1~ようやく調査して貰えました~

被害が大きい地区の調査が落ち着くまで、と、

こちらから連絡せずに、損保からの連絡を待っていましたが、

約3ヶ月目にして、ようやく連絡があり調査して貰える事に。


そして昨日、調査員の方がいらっしゃいました。


何とか見せられる程度には片付け完了~


仕事が忙しく平日片付けられずで、

結局週末の一気の片付けだったので、かなり疲労困憊でした。


でも、震災以来、びっくりする位、リビングがすっきりしました(^^;)


5ch用のトール型のメインスピーカやら何やらは、床に寝かせたまま。

それでも、地震で倒れた状態のままではなく、綺麗に見えるように、

整然と寝かせた! それだけでも全然違いますね~


震災直後は、TVスタンドが走り回らないように、タオルとか適当に挟んで

固定してましたが、これまた捨てられずに取って置いた

発砲スチロールを使って、機能的にも見た目的にも美しく(^^;)


何かとても気持ちが良いです。


え? 他の部屋?

もちろん、片付けましたよ!


書棚がある部屋が足の踏み場が無いくらい酷かったんですが、

ちゃんと通路が出来ました!


前置きが長くなりました・・・


さて、地震保険の話です。


【当日準備したもの】

・部屋の間取りのコピー


かなり古いEPSONのCC-700という、

コピー・スキャナー・プリンターの三役の機械があります。

普段は使わずにラック下に押し込んでいるんですが、

たまにコピー機として活躍するので、今も重宝してます。


調査当日、コピーもとらなきゃ!と電源入れると、

いつもの長いウォーミングアップ音がしません。

音が途中で止まり、ウォーミングアップから表示が進まず・・・

待ったり、電源入れなおしたりしても状態が変わりません。


あれ~

これも地震で壊れてた?


もう時間が無いので、家内がコンビニにコピーに(^^;)


あ、また、話が逸れました・・・


予定よりも早く調査員の方がやってきました。

早く来ることもあるかも? 構えてて正解でした。

あぶない、あぶない。


調査自体は、迅速でした。


調査員: まずは、気がついた所はありますか?

私: あちこちあるんで、忘れそうな細かい部分は、

   一応、印つけておきましたけど、どうします?


印つけた所をざっと見た後、

各部屋の損傷を詳しく見ていきました。


あ、あそこもですね、

ここにも亀裂ありますね。


昨日一通り見たつもりだったんだけどなぁ・・・

あ!

物を移動したからか・・・

あっちに寄せ、こっちに寄せ、で見えてなかった部分が

露出したからですね(^^;)


調査員の方は、

コピーした間取りにX印を書き込んで行きます。


一通りチェックが終わると、


それでは計算しますね!

テキパキと計算していきます。


ん? 計算?

保険がおりるということでしょうか?


計算が終わると、説明が始まりました。


私の場合、家財保険は付加していなかったので、

天井、壁、床が対象との事。


全壊、半壊、一部損(壊)の別があり、以下のような感じ。

破壊の程度 全壊 半壊 一部損(壊)
損害率
20%~? 5%~20%
支払金 保険金額の100% 保険金額の50% 保険金額の5%

保険金額は時価額で上限が抑えられるみたいです。


損害の度合い(これがちょっと良くわからない)が5%以上20%未満の範囲に

入ると、一部損と判定され、地震保険金額の5%が支払われるみたいです。


その場で、振込み手続きの書類を書いて手続き的には終了。


計算中や、その後、色々と話を聞きました。

そして、折角なのでベランダも見て貰ったりで、

色々と分かりました。

こっちの情報の方が有用かも。


~続く~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック