個人加入の地震保険~その3~色々な疑問が・・・~

前の記事で書いたように、後になって色々とフラッシュバック。


すっかり計算書も貰えるものと思って油断してましたので、

項目などは残念ながら詳しく覚えていませんが、

使っている部材やら内装の構造よっては、実際の被害評価額も違うので、

損害算定に、壁は○○円と一律単価が設定されている時点で

かなり乱暴な気がします。


ただ、調査員の方によると、この一律単価自体が、

工務店の単価よりも高い設定になっているというような話ではありました。


「震災のこの事態なので、5%を超えるように甘く(ちょっとした傷もカウント?)

 見積もるようにしています」


「戸建と違って数える箇所が少ないので、

 マンション専有部で20%を超えるのはほとんどないんですよ」


これらの言葉で、損害程度が5%超えて、一部損で保険が出るなら、

まあいいや的な感じになってしまいましたが、


逆に言えば、その意識で査定していて、

精度良く見積もると、被害評価が20%を超えるかも知れないけど、

5%を超えればそれで良しで終わっている可能性があるのでは?

と言う考えが後になって浮かびました。


うちの場合、石膏ボードの亀裂や破損も多数ですが、

幸いクロスが支え?になって、大穴までは開いていません。

ただ、クロスが支えきれずに破れると、ボードが飛び出して

壁に穴が開くであろう所はあります(XX)。


それらも一律、というのは見積もりが雑過ぎますよね。

この辺りは、実損での支払いでなく、ある範囲に損失率が入ったら、

一律の保険金額、という仕組み故なんだとは思いますが。


調査開始の前には、物が落ちてついた床の傷もカウントしますから、

と言っていましたが、床の傷は状態は、結局数えていません。


だから、5%を超えた時点で、これで十分、という考えと、

加えて、マンションの場合、なかなか半壊までは到達しない・・・

という調査員の方の常識もあり、

一部損という結果に落ち着いたと思われます。


思い返してみると、

間取り図にX印を書き込んだものを元に計算していたけど、

計算する時には、立体的に見ていなかった気がします。

天井(や梁)と壁の継ぎ目の亀裂とか損傷とかの場合でも、

壁の損傷として算入していたんじゃないかな~


パテ埋め(って言うのかな?)とかクロス張替え程度だと

確かに安く済みそうですが、強度復元を考えながら修復、

を前提とすると、かなり大がかりな修繕になります。


場所や壁・天井の組み具合によっては、

壁を直す為に、天井まで手を入れなければいけない場合や、

床面に手を入れなければならない事態も考えられます。


そう考えると、床や天井の損傷、という視点では、

全く算入されていなかった気がします。


床の被害・・・その意識で各部屋を見てみると、リビング以外も

結構軋む箇所があります。

今は和室の畳の上に、ちょっと厚手のフローリング模様(^^;)の

ビニールクロスを敷いているんですが、

そこもモコモコ、デコボコしてる部分がたくさんありました。

畳の下はどうなっているんでしょう?

和室は下がコンクリートと思っていましたが、そうだとすると

デコボコしている理由がちょっと怖い・・・


・・・記事の書き方に迷いが発生中・・・

・・・どうしよう?・・・


実は、この辺りまで書き溜めていた所で、新事実が。

うちのマンションの管理組合で申請した罹災証明が「半壊」判定に。


あれ?

マンション全体が半壊→個人保険も半壊になるって言ってたよね?


電話しました。


時間も遅いし、総合窓口に電話するか迷ったんですが、

色々調査員の方にも迷惑がかかってもなんだし、という事で、

調査員の方の電話にまずコール。


罹災証明の半壊判定の話をした所、

保険会社の判定ですか? 役所の判定ですか?と聞かれました。

うちのマンションは地震保険やめてしまっていたので、役所の判定のみです。


あ~、罹災証明の判定は地震保険の判定と違うんですよ。

それだとちょっと難しいかも知れません。


なるほど・・・

前の記事中の、

マンション全体が半壊なら、個人のも半壊、


というのは、


正しくは、

マンション全体の地震保険の判定が半壊だったら、

個人の地震保険も半壊、というのが正解だったようです。


罹災証明の半壊判定だけではだめなんですね・・・


であれば、あれから色々と確認してみると、

床がおかしいのはリビングだけじゃないんですよ、

それらの被害を見込んだら、20%超えませんか?


床全部入れても厳しいと思います。

あ、でも天井入れたら・・・やっぱり何とも言えませんね。


あ、それでも20%は厳しいですか~


再調査を依頼して納得行くまで対応された方が良いですよ。

その場合、違う調査員が行くと思いますが。


違う人になるんですか?


えぇ、センターに電話して再調査を依頼して頂くと

そうなります。


そうなると、そちらに迷惑かかりませんか?

一回査定してすぐ再調査というのは・・・?


あ、構いませんよ。

良くあることなので。


わかりました。

後でセンターに再調査依頼してみる事にします。


多分 ~ 続く ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック