大人なのに通勤途中ですっころんじゃった(^^;)イ ~ラップ治療を試してみる~

今日は、家内がお休み。

朝1人で通勤路を歩いていました。


まもなく会社という所で前のめりに転んでしまいました(XX)


そこは、道路より歩道が高いんですが、

どうもそこに躓いた?ようです。


かばんを肩から提げ、スーツの上着を逆の手に、

そしてかばん側の手にお昼の食料を入れたコンビニ袋。


まさに体を伸ばしたまま、転んだ感じです。

こんな転び方したら、腰痛持ちの自分は、

腰にダメージで全く動けなくなりそうなもんですが、

不思議とそれもなく(^^;)


肘の辺りを歩道に打ちつけたので、

間違いなく怪我はした感じです。


いつもなら、こんな時は時間が止まるのに・・・


こう転んだらやばいから体をこう捻って・・・

とかその間に考えられるんだけど、

今回は何かいつもと違いました。


のんびりと、

あ、転んじゃう?

うん、転んじゃうね

肘うっちゃうね


なんてぼけた事を考えながら

転ぶ事実を受け入れた感じでした(^^;)


そして、不思議とソフトランディング?

まるで転ぶ瞬間、体重が減った感じでしょうか?


すっかり転んでしまった後、

ちょうど向かい側を歩いてくるおじさんと目があったので、

大丈夫です(ビシッ!)

とアピールしながら、体制を整えます。


見ると、割と大きくすってしまったようです。

肘は、ほぼ全体重を受けた割には、打撲もなく、

被害は最小限に留めた(^^;)ようですが、

10cm以上、擦りむいてしまったようです。

流れるような出血は無いものの、結構深くえぐった所もあり。


とりあえず、そのままだとだらだら血を振りまきそうなので、

会社の救急箱から絆創膏を頂きました。

本当は包帯が欲しかったんだけど、無さそうです。


絆創膏では全然足りないののですが、接着部分を使って

傷全体を隠す乱暴な手で1日過ごしました。


さっき帰ってきて剥がしてみると思ったよりひどそうです。


という事で、新常識のラップ巻き治療を試してみる事にしました。


さすがに写真は載せられませんが(^^;)


サランラップをぐるぐる巻いて、その上からテープでぐるぐる。


とりあえず、間抜けな報告まで~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック