ラップ治療~その後~

家内がカメラ持って行ってるのでとりあえず文章だけ(^^;)


前回の記事で書いたように、ラップを乱暴に巻きつけていたんですが、

さすがにムレるのと、肘なのでちょっと可動に制限が。


という事で家捜しすると、ネット包帯なるものが出てきました。


あぁ!そういえばあったなぁ・・・


1日に1~2回ラップを交換。

水で流してラップを取り替えるだけです。


無事、かさぶたも出来ずに皮膚が形成されました。



~反省点~


最初の記事の写真の通り、一回目にラップを剥がした状態は

とても綺麗でした。

でも、気にせず動くもんで(ほとんど痛みが無かったし)、

折角出来た透明な部分、何度も潰してしまいました。


これが無ければ、きっともう少し早くラップを外せたんだと思います。


あと、可動部分にラップがかかるとどうしてもスレます。


綺麗に透明な蓋が出来たら、周りに脱脂綿とかで高さを作って、

ラップが直接触れないけれど、湿度が保たれるような状態にすれば

もっと早く直ったんではないかな。


もう怪我はしたくありませんが、機会があれば(^^)

試してみようと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック