松島と紅葉(2011/11/23)~その4~観瀾亭の辺り~

観瀾亭のあたりに到着。

観瀾亭松島のみどころ:歴史建造物 | 電脳松島絵巻 - 松島観光協会によると、

観瀾亭は、もともと豊臣秀吉の伏見桃山城にあった茶室を政宗がもらい受けて江戸の藩邸に移築していたものを二代藩主忠宗が1本1石も変えぬようにと命じ,海路ここに移したと伝えられています。

お古のお古・・・海路はるばる運んでくるなんて、相当気に入ったんでしょうね。

紅葉に間に合わなかったね~、というのに気をとられてロクな写真無かったですね(^^;)

観瀾亭も登って行った事が無いんですが、時間が無いのでつい素通り。

1階部分ってどうなってるんでしょう?

これも木を中心にしてしまって、建物がないがしろに・・・

旬の頃なら、さぞ綺麗だったことでしょう。

樹齢が結構ありそうな大木です。

R45沿いにクランクを歩いていくと別の入り口が。

お茶(お菓子付)をいただきながら松島らしい景色を楽しむこともできます。

お茶は600円から(拝観料込)

との事です。

にゃんこがいました。

0077のコピー

案内板に、雄島がありましたね(^^;)

この右手がまた広場(グリーン広場だそうです)になります。

前記事の公園が中央広場(前の記事で公園って書いちゃった、後で直さなきゃ)。

~続く~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

松島と紅葉(2011/11/23)~その8~円通院の庭園その2~
Excerpt: 1年ほっといた記事の続きです(^^;) 暗かったのと時間が限られてたのとで写り悪い写真ばっかですが、 今書かないともう書かない気がして・・・ 松島の観光名所 臨済宗妙心寺派 円通院によると、今年は..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2012-11-27 22:06

松島と紅葉(2011/11/23)~その9~瑞厳寺~
Excerpt: 昨年の記事、これでラスト。 円通院から瑞厳寺方面に抜けてみました。 とりあえず行ってみます。 何か閉まってそう。 あ~、この時期は16:00で終了みたいです。 時間が間に合..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2012-12-05 22:17