今年初の花火(そして最後の?)~第23回広瀬川灯ろう流し~

悩んだものの、結局頑張って行って来ましたが、行って良かったです(^^)

到着すると、宮沢橋は通行止めで観覧場所になってました。

長らく近場に住んでいながら、広瀬川の灯ろう流し+花火を見に行くのは初めて(^^;)

↓宮沢橋の上。人消すの大変なので暗いままで(^^;)

そして岸辺に作られた屋台エリアと灯ろう流し。

灯ろう流しを味わうにはちょっと時間遅すぎたのかな?

現地到着時間は19:25分位。

プログラムによると、花火は、20:00~21:00の予定。

近くに行くのは厳しそうだったので遠方からズームで。

↓反対側(花火があがる方)には観覧エリアと特設ステージがありました。

そして、灯ろうに近付くのが何故難しそうだったかというと・・・


↓こんな感じだったから。

ひと、ひと、ひと、ひと、ひと~~っ!

もう、どうにもなんない位ひとがいます(^^;)

人の動きをちょっと観察。

この短時間で灯ろうに辿り着くには根性が必要そうです・・・

地元っぽい方達がこんなに人居るの初めて見たみたいな会話してた位です。

近くのおこちゃまの足が三脚に触れてる気がして嫌な予感してたんですが・・・

残念ながらブレブレ(^^;)

↓あそこだったら色々トライ出来たんでしょうけどね~(撮影している方が居ます)

そして花火開始。


花火思っていたよりとても良かったです。


最初の内はほとんど動画で撮影。


ただ、煙が酷くてもったいないのが多かったです。


宮沢橋の上からの観覧がダメだったようです。

完全に煙がまっすぐに向かってきます。

最初は花火カスまで大量に降ってきた位です。


いつもこんな感じなのか、今回だけこうだったのか・・・

恐らく川岸から見ていた方が煙が横に流れて綺麗だったんじゃないかな?


だから、思うほど橋の上が人でキツキツにならなかったのかな?


こういう時こそ、長時間露出での撮影で綺麗に写せたりするのかな?と

途中から動画だけでなく、写真も撮影してみました。


花火プログラム(あるのか知りませんが)を手に入れてなかったので、花火のあがり方と範囲が想定出来ません(^^;)

自分の田舎の花火大会だと花火プログラム(スポンサー企業名入りで)ありましたが、普通どうなんでしょう?

露出秒数、EV値、NDフィルタを適当にトライ。

やっぱり煙じゃまですね。

カメラ縦にすると操作しにくい三脚なので横で頑張ってたんですが、限界(^^;)

縦にして調整。

最初から縦にすれば良かった・・・

撮影しにくいけど、範囲予想がしやすい。

岸側からだともっと綺麗に撮影出来たかな~。

最後はナイアガラ。

来るのは分かってたんだけど、お~っと思った時点で間に合わず。

はしのはしからはしにはなびがはしるのを目で堪能した後に最後の花火シャワーだけを撮影。

286沿いから対岸の屋台のとこを撮影。

短時間だけど楽しかったです。

そして、その勢いで記事作成・・・疲れた(^^;)


~おわり~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック