東京スカイツリー~バーチャルツアー?1~高速エレベータ(動画有)に乗るまで~

東京スカイツリー TOKYO SKYTREEに家内が行って来た時の様子。


この日は快晴だったようで写真で見ても爽快です。

これはちょっと離れた所からの撮影。

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)


一度整理券を貰ってから、チケット購入となる仕組みで、

11時過ぎ位に整理券を貰って、チケット購入の集合時間が13時~13時半となったようです。

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)


写真は整理券を貰った後で人が捌けてますが、たくさん並んでみたいです。

ただ整理券配布なので10分位で貰えたとのこと。

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)


全体はやわらかい印象ですが、構造的にはがっちりしてますよね。

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)


人がたくさん写ってるとこだけ除去した外の様子の動画。


正面入り口は思いのほかシンプル?

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)


一般のチケット購入フロアは、4F。

まどから見える青コーンのとこに再度並ばされてから、中に入って、

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)


再度並ぶ、と。

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)


天井のは固定パネルじゃなくてディスプレイで、

江戸や東京ゆかりの何かしらが時間で切り替わって映し出されているようです。

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)


写真撮り忘れですが、ここもたくさん人が並んだそうですが、

窓口がたくさんなのでそんなに待たなかったみたい。


って・・・これもちょっと調べればわかることですね・・・

億劫がらずに調べましょう(^^;)

撮影時間の差を見たら15分位でした。

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)


案内マップを見てると分かんないけど、エレベータは何機かあるみたい?


って流そうとしたけど、気になったので探しました(^^;)

http://www.tokyo-skytree.jp/archive/about/に書いてあった。

地上から東京スカイツリー天望デッキ 4基(分速600m、約50秒)
東京スカイツリー天望デッキから東京スカイツリー天望回廊 2基(分速240m、約30秒)


ついでに基本スペック。

タワーの高さ
634m

足元の一辺の長さ
約68m

重さ
約36,000t(タワー鉄骨総重量)※展望台含む

収容人数
東京スカイツリー天望デッキ 約2,000人
東京スカイツリー天望回廊 約900人


さっきのURLに書いている断面図もちょっと面白い。


チケット購入して、ぐるっと並んでエレベータへ。

天井は江戸切子をイメージ?

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)


基本理念をおさらい。

http://www.tokyo-skytree.jp/archive/about/から抜粋。

東武鉄道と東武タワースカイツリーは、墨田区を始めとする地域の期待に応え、以下の基本理念に基づき、本プロジェクトを推進します。

地域とともに活力のある街づくりに貢献

浅草や錦糸町、両国などの広域集客拠点に隣接し、交通利便性に恵まれた立地ポテンシャルを生かし、世界一の観光タワーを中核とした大規模複合開発により、地域とともに東東京エリアの新たな交流、観光、産業拠点を形成し、地域社会の活性化を牽引するとともに、国際観光都市東京の実現に貢献します。


時空を超えたランドスケープの創造

江戸期の景観を代表する隅田川を背景に、日本の伝統的な美意識のもと最新技術を駆使して造形した意匠により、足元の北十間川から連なる水の系が織り成す情景や下町の粋な雰囲気と融合し、他の地区にはない、時空を超えたランドスケープを創造します。


防災面での安心と安全の提供

万全の耐震、耐風、耐火性能を備えることにより、平常時はもとより災害時こそ電波塔の有する情報インフラとしての社会的意義を発揮するとともに、地震・火災・水害等の災害に十分耐え得る街づくりを進めることで、地域の防災性能の向上に貢献し、地域に安全と安心を提供します。

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)


エレベータの中は暗いですね。

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)


行きで乗ったエレベータの上部は、鳳凰?のデザイン。

帰りはデザイン違ったらしいので、4基とも違うデザインなのかも。

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)


高速エレベータの動画。


こうていさがありすぎてみみがきーんとなっちゃうわね~

天人鳥のいる暮らし(pin-tailed whydah)


~つづく~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック