小安峡の大噴湯(2013/10/13)~栗駒登山の帰り道~


栗駒山登山の帰り道、給油の為に、398号線を秋田方面に進んでいる途中、

「大噴湯」という看板と、妙に目に付く赤い橋が気になりました。


という事で、


ガソリンを無事入れ終えての帰り道、ちょっと赤い橋に左折して入って見ました。

幸い橋に車が通ってなかったので、ちょっと橋のど真ん中に車を停めて橋から下を覗くと・・・



なんじゃこりゃぁ~?



足がすくむ高さです(@@)


これは怖いけどしっかりと見なければ・・・

と、橋を渡り切った辺りにちょこっと路駐。

橋も赤が決まっていてなかなか迫力があります。


とりあえず、橋の中程まで行き、左右両側からの景色を見てみました。

これが秋田方面。



岩手方面。

煙がもくもくしています。



さて、ここは一体何だ?

Wikipedia先生に聞いてみます。


小安峡 - Wikipedia より抜粋。

小安峡(おやすきょう)は、秋田県湯沢市(旧雄勝郡皆瀬村)にある雄物川支流、皆瀬川上流にある峡谷。

全長約8kmで、栗駒国定公園に含まれる。

上流には小安峡温泉があるため、観光地としても人気が高い。比高50mの間に不動滝、薬師滝など大小無数の滝がある。

また、絶壁の岩間から、98℃にも達する蒸気が噴出する大噴湯(だいふんとう)で知られ、同峡谷のハイライトにもなっている。

温泉地でもあり、また紅葉の名所でもあり、交通アクセスとしても比較的優れることから観光地としても発展しており、

一帯には遊歩道がしっかりと整備されている。また、一帯には観光客を相手取り、稲庭うどんを出す店が多い。

ちなみに、「小安峡(おやすきょう)」を「子安峡」と書いてある情報が結構多くて混乱しました。


ちなみに、国道から川底までの高低差は約60mあるそうです。

(つまり、橋から見た時の高さとほぼイコールという事ですね)


そして、

秋田県 湯沢市 皆瀬 小安峡温泉」によると、

とことん山側からの入り口には、約200段の階段が待っています。体調を整えながらお降りください。
約60m下の断崖の裂け目から噴き上がる白煙は大迫力です。

また、四季を通じて頭上の赤い橋とのコントラストも見所です。

だそう。


ところで、「とことん山」という「面白山」以上の色物的ネーミングは何だ?


「アウトドアがとことん楽しめる施設や設備が充実しています」と言う売りが示しているように、

とことん楽しめる山に、というのが由来っぽいです(完全にオフィシャルな情報は見つけられませんでした)。


また、

大噴湯(だいふんとう)は、この渓谷の中にあり、通称「地獄釜」と呼ばれ、小安峡随一の景勝地として知られています、

とのこと。


そして、散策MAPによると、何か色々と楽しそうです。

(散策MAPから切り出し)


地図

赤丸の所に車を停めて、赤矢印方向に動画と写真を撮影しました。


動画の色合いが相変わらず良くないですが、雰囲気は伝わると思うので、動画をどうぞ~。



白く長いのが歩道でしょうか?

噴出湯付近の橋の上から2(4)

とすると、この辺り、がっつり、水蒸気を浴びながら通る事になりそうなんですけど、

温度は大丈夫なんですかね?

噴出湯付近の橋の上から2(8)


滝もたくさんあるようですが、奥に見えるのは不動滝なのかな?


噴出湯付近の橋の上から2(9)




あと、この辺りには「女滝沢森林浴歩道コース」というものがあり、トレッキングも楽しめるようです。

ジオサイト 09.小安|ゆざわジオパーク 公式ウェブサイト」より抜粋。

女滝沢森林浴歩道コース


他のサイトも色々見ていると、ガイドさん(要予約)付きで楽しんでる方もいらっしゃるようです。

確かに、色々な植物の名前とかが分って良さそうですよね。



大噴湯を見るだけならすぐだったと思うけど、さすがに周辺を調べる余裕が無かったからなぁ~

栗駒山だけで目一杯。

でも、ちょっと惜しいことしました。



~おわり~




関連記事:

小安峡の大噴湯(2013/10/13)~栗駒登山の帰り道~

栗駒山頂上から朝日を見るまで(2013/10/19)(動画)+雑談

栗駒山頂上からの下山(2013/10/19)と行者滝

栗駒山頂上から朝日を見るまで(2013/10/19)

栗駒山頂上からの超感動の風景動画(2013/10/19)~Rev02~

栗駒山頂上からの超感動の風景動画(2013/10/19)~Rev01~予告記事のヤツですね~

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その14~さて、帰るぞ!(3)~やっと須川高原温泉に

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その14~さて、帰るぞ!(2)~災難が・・・

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その14~さて、帰るぞ!(1)~

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その13~天狗平(天狗平)から頂上へ?~

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その12~昭和湖から天狗平(天狗平)へ~

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その11~滝付近から地獄谷経由昭和湖へ~

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その10~苔花台(たいかだい)付近から滝付近~

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その9~苔花台(たいかだい)付近~

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その8~名残ヶ原分岐点から苔花台(たいかだい)まで~

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その7~イワカガミ湿原、ゆげ山経由名残ヶ原分岐点~

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その6~剣岳~

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その5~登山開始~剣岳が見えるまで~

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その4~須川温泉付近の探索~

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その3~国道398号から須川温泉ルートへ~

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その2~花山湖から湯沢市突入~

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~序章~

栗駒山の紅葉をに見に行く~下調べしたんだけど・・・~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

栗駒山頂上から朝日を見るまで(2013/10/19)(動画)+雑談
Excerpt: YouTubeにアップだけして、リンク張るの忘れてました。 栗駒山頂上から朝日を見るまで(2013/10/19)記事の写真を動画化しています。 上の記事は、記事容量制限の関係で、 ポイント箇所の..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2013-11-21 22:39

栗駒山頂上からの下山(2013/10/19)と行者滝
Excerpt: 栗駒山頂上からの下山の様子と、行者滝をまとめました。
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2013-11-21 22:41

栗駒山頂上から朝日を見るまで(2013/10/19)
Excerpt: 紅葉に引き続いて、栗駒山の朝日に間に合うように頑張って見ました。 今回は、写真が動画が多過ぎたので、いつもと違ったやり方で挑戦してみます。 ..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2013-11-21 22:43

栗駒山頂上からの超感動の風景動画(2013/10/19)~Rev02~
Excerpt:   まだ途中ですけど・・・ Rev02アップします。     ~おわり~
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2013-11-21 22:44

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その14~さて、帰るぞ!(3)~やっと須川高原温泉に
Excerpt: さて、なんだかんだで、ようやくスタート地点の須川が見えて来ました。 14:37 須川高原温泉付近が紅葉一番綺麗だったかも知れな..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2013-11-21 22:47

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その14~さて、帰るぞ!(2)~災難が・・・
Excerpt: さて、前記事最後の怪しい言葉・・・とんでもない災難とは??? 名残ヶ原の木板道を歩いていた時、 進行方向でカメラをいじっていたご夫婦から、 「写真撮ってもらえますか?」 の声。 「いいですよ」、..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2013-11-21 22:48

栗駒山頂上からの超感動の風景動画(2013/10/19)~Rev01~予告記事のヤツですね~
Excerpt: 色々、溜まったネタに記事が追いついてません ( ^ ^; ) ということで、まだ作成途中ではあるんですが、先日予告記事を書いた ものについての動画アップしました。 Windowsムービーメーカー..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2013-11-21 22:49

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その14~さて、帰るぞ!(1)~
Excerpt: 帰路に着きます。 後は下りルートなので楽になるかと思いきや・・・ ヒザが悲鳴! 一歩一歩呻き声出さないと歩けない位ヒザに激痛・・・(XX) 幸い、帰り道はほとんど他の方と遭遇せずで、..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2013-11-21 22:50

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その13~天狗平(天狗平)から頂上へ?~
Excerpt: 天狗平でも強風でしたが、頂上に向かうルートに入ると、遮るものが無いのと、 山の構造上、吹き上げの風も集中する箇所なのか、余計に酷い風です。 この岩場に辿り着くまでもかなり強烈な風。 我々だけでな..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2013-11-21 22:51

ほんと死にそうですが、素敵な写真や動画がたくさん撮れました(2013/10/19)
Excerpt: え~、栗駒山の紅葉登山編、まだまだ、完成していませんが、 次のネタの予告です。 ほんともう死にそうです。 超無茶なのは分かってるんですが、今しかない!という事で家内と決行。 いやぁ、ある程度こう..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2013-11-21 22:52

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その12~昭和湖から天狗平(天狗平)へ~
Excerpt: 昭和湖のパノラマ。 まずはトイレ。 トイレは足踏みポンプ方式による水洗(@@) 洗面所も水が使える。 使ったら手押しポンプで揚水してくださいとのこと。 ..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2013-11-21 22:53

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その11~滝付近から地獄谷経由昭和湖へ~
Excerpt: 先程の団体さんが通っていたルートに突入。 結構急勾配な上に細い。 途中で来た方を振り返り。 昭和湖までもう少し! 硫黄臭が強くなってきました。 右の柵向こうのグ..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2013-11-21 22:54

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その10~苔花台(たいかだい)付近から滝付近~
Excerpt: 更に視界が広がります。 天候の悪さがちょっとうらめしい。 ゼッタ沢がどうやら滝に繋がっているようです。 ズームで沢を覗く。 足元は油断出来ない。 ただ、道脇の沢だけでなく、あちこち..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2013-11-21 22:55

栗駒山の紅葉(2013/10/13)~その8~名残ヶ原分岐点から苔花台(たいかだい)まで~
Excerpt: 10:03 苔花台(たいかだい)に向けて出発。 案内版が見えなくなりそうな辺りでパノラマ撮影。 沢があります。 ゼッタ沢かな? またちょっと道が悪..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2013-11-21 22:56

小安峡の大噴湯(2013/10/13)~栗駒登山の帰り道~
Excerpt: 栗駒山登山の帰り道、給油の為に、398号線を秋田方面に進んでいる途中、 「大噴湯」という看板と、妙に目に付く赤い橋が気になりました。 という事で、 ガソリンを無事入れ終えての帰り..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2014-09-01 06:40