スポンサードリンク

野草園(2013/11/24)~園内の景色(5)~メグスリノキ、コハウチワカエデ~


行きで通らなかった所で、かつ綺麗なルートを極力選んで帰ります (ギリギリまで欲張り(^^;))

m_DSC07095


色んな色彩が繊細にギュッと詰まってて綺麗。

m_DSC07096

m_DSC07098


ちょっと視点が変わるだけで主張してくる色が大きく変わり飽きない。

m_DSC07099


手前の葉が微妙に紅葉している木は何の木だろう?

m_DSC07101

m_DSC07102

m_DSC07103


「メグスリノキ」の赤も鮮やかです。

メグスリノキ ? Wikipediaより抜粋。

日本国内のみに自生する。主に、標高700メートル付近に多く見られる。
大きいものでは、樹高10mに達する。雌雄異株。葉は長さ5~13cm程度で、三枚の小葉からなる複葉。
和名は、戦国時代頃から樹皮を煎じた汁を目薬として使用すると眼病などに効用があるとする
民間療法があったことに由来する。
フジグリーン社が、メグスリノキの商品化で有名。


樹皮にはロドデンドロールエピ・ロードデンドリントリテルペンタンニンケルセチンカテキンなど
多くの有効成分が含まれており、眼病の予防・視神経活性化・肝機能の改善などの効果があることが
星薬科大学の研究により実証された。


子供の頃は効用を知らず飲んでいましたね~。

記憶に間違いが無ければ、お湯に入れると黄色く色付き、飲むと独特な香りがあって苦い。

でも、飲むと癖になる感じ (^^;)。


メグスリノキ、改めて見ると科学的に効用が裏付けられているみたいだし、すごく飲みたくなってきた。

m_DSC07104


もう少し、陽が強ければもっと綺麗だったろうけど、残念。

m_DSC07106


m_DSC07109

m_DSC07110


コハウチワカエデ。

樹木図鑑(コハウチワカエデ)によると、

小羽団扇楓(コハウチワカエデ)。
ハウチワカエデのような円形の葉身で、一回り小さいための名 (別名:タカオモミジ)。

葉は対生し、葉身はほぼ円形で7~11中裂する。
縁は重鋸歯で、イロハモミジに似るが、裂数が通常9裂で、裂片の巾がある。
9裂以上のカエデの中では、葉柄が有毛で長い(葉身と同じ位)点が特徴。
ハウチハカエデは葉柄が短い。オオイタヤメイゲツは葉柄が無毛。


何故自信があるのか?

野草園スタッフブログの、「野草園にどうぞ 第16号」(11/28発行)に書いてあったから(^^;)。

m_DSC07112


そこには、こうも書いてありました。


野草園にもイロハモミジとコハウチワカエデが写真のように見事に紅葉しますので
「町中紅葉名所・野草園」として売り出せるんではないかと思います。


私もそう思いますね~、ほんと今まで野草園知らなくて損した感が強い (^^;)


m_DSC07113


さあ、そろそろ園内散策も終了です。

m_DSC07115


太陽があそこでは、暗いのも仕方ないですよね~。

m_DSC07117


正面からは、中山の観音像も見えました。

m_DSC07118


野草園スタッフブログの、「野草園にどうぞ 第16号」(11/28発行)より抜粋。

12月1日から野草園は閉園です。しかし野草館・どんぐり庵・展示室は開いております。

もう少し紅葉をお見せしたかったと思っていると、閉園に合わせたように紅葉の葉が急に散ってきましたが、
まだまだ美しい紅葉は見ることができます。

冬になりましたので、さすがにヒヨドリジョウゴの実もだらしなく垂れてきたように思います。

来年の3月20日に開園しますので、しばらくお待ちください。



野草園の紅葉、黄葉に関して、こういうの見つけました。

野草園にどうぞ 平成23年10月30日から

紅葉:イロハモミジ・オオモミジ・ヤマモミジ・ハウチワカエデ・ウリハダカエデ・エゾイタヤ・ニシキギ・ナツヅタ・ウルシ・ツタウルシ・ハゼ・ヤマボウシ など

黄葉:コハウチワカエデ・マンサク・ユリノキ・トチ・ラクウショウ・サンショウ など


この野草園にどうぞ、

創刊は、野草園にどうぞ 平成22年4月15日号で、月2回発行のようです。


カモシカが来たり、星空鑑賞会あったり・・・

こんなことやってるんだぁ、というイベントもさまざま。


文体も優しい感じで読みやすい。

あとでゆっくり全号見てみようと思う。



~おわり~


関連記事:

野草園に行ってきました~こんな素晴らしい場所だったとは・・・~

野草園(2013/11/24)~電波塔と野草館内と野草園入口付近~

野草園(2013/11/24)~園内の景色(1)~高山植物、針葉樹、のばら、水生植物区~

野草園(2013/11/24)~園内の景色(2)~ハギのトンネル付近~紅葉鮮やか~

野草園(2013/11/24)~園内の景色(3)~芝生広場付近~+ケヤキとTV塔の雑談

野草園(2013/11/24)~園内の景色(4)~沢・深山植物区から彫刻広場と一番高いユリノキ~

野草園(2013/11/24)~園内の景色(5)~メグスリノキ、コハウチワカエデ~

野草園(2013/11/24)~園内の景色(6)~あやめ、あじさい区、どんぐり山、あかまつ林~

野草園からの帰り~大年寺山から見た夕景も綺麗だった~

超?広角撮影が最近お気に入りみたい~DSC-HX100V + 0.7倍ワイドコンバータ





写真パネル 福島県土湯 春の野草 ポスターにはない魅力のアートパネル
写真パネルのあぁとすぺーすつくば

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 写真パネル 福島県土湯 春の野草 ポスターにはない魅力のアートパネル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク