厳美渓(2013/10/19)~その2~

いまさらですけど・・・

厳美渓(2013/10/19)~紅葉前で、ミルク色~の続きです。

厳美渓20131019114312_184

この地図には記載されていないちょっとしたルートが実際にはあります。


自分達は、御覧場橋から「自然休養村管理センター」のちょっと手前に出るルートを通りました。

このルートから天工橋に至るまでの間には、上の地図には載っていない降りられる箇所が4箇所あります。

内1箇所は、降りたら登らなければいけない「いってこい」コース (^^;)


と書いた後で降り口書いている地図発見!

日本語版(PDF/1.1MB) - いち旅!

この地図を見て初めて、滝や岩に名前があるの分かりました。

これあると無いとで見る楽しみ方違って来るよなぁ・・・配ればいいのに・・・


さて、元々の目的は、自分達の記憶の裏付けや復習も兼ねて、

もう少し正しい地図が無いかなぁ・・・と探した訳ですが・・・


何かこの地図も微妙に違う気が・・・!?

・・・ん~、ま、いっか。


博物館看板


「貞山桜」

厳美渓20131019112602_120


厳美渓に貞山桜と呼ばれる2キロほど続く桜並木がある。・・・」より抜粋。

質問(Question)
厳美渓に貞山桜と呼ばれる2キロほど続く桜並木がある。伊達政宗が桜を植えたらしい。
桜を植えた理由の記載のある資料を探している。

回答(Answer)
資料1 一関市史編纂委員会編『一関市史 第5巻』一関市, 1975【K272/イ3/5】p.151
「一関地方では,厳美渓にみられる貞山桜もこのエドヒガンで,

現在4本残っているがかなり枯損している。

伊達政宗が「松島と厳美渓を我が領土の二大景勝地として,好んで厳美渓に遊び,

その際サクラ千本を植えられ,政宗公の雅号をとり貞山桜と呼んでいる」

といわれているものの名残りで樹齢350年を越えていると思われ,

目通り周囲が 3m50cmに及んでいる」


50本残っている、4本残っている、 どっちが合ってるのか・・・

何か、揚げ足取り状態でいやらしい感じになってしまった (^^;)

厳美渓20131019112643_123


歩道と道路を挟んで温泉神社。

そして、市指定天然記念物のエドヒガン桜。

貞山桜と同時期に植栽されたらしい、です。

厳美渓20131019112650_124

で、温泉神社ってなんぞ?


温泉神社 - Wikipediaより抜粋。

温泉に関わる、あるいは温泉を祀る神社である。日本各地の主に温泉地に存在する。

日本は火山帯が縦横に走り、各地に温泉がある。温泉は、湯神・温泉神として古来より崇敬の対象となってきた。

その神を祀るのが湯神社・温泉神社である。

古代に発見された温泉の多くは、大己貴神(大国主)と少彦名神が発見したと伝えられ、

温泉神社の祭神である温泉神にはこの二神が充てられていることが多い。

延喜式神名帳に記載されている神社は、「温泉神社」が3社、

「温泉石神社」「湯泉神社」「湯神社」「御湯神社」「玉作湯神社」が各1社など、

温泉に関する式内社は計10社となっている。

なるほど・・・


先に進みます。

厳美渓20131019112847_128


流れてる川だけでなく、岩場に溜まっている水も乳白色に濁ってます。

厳美渓20131019112903_130

厳美渓20131019112937_132

厳美渓20131019113006_133


降りられる中州?

厳美渓20131019113026_135


お~、ここにエメラルドグリーンが。

厳美渓20131019113052_136


ここは、降りたら登らなければ行けないところです。

厳美渓20131019113113_137

厳美渓20131019113130_138

厳美渓20131019113152_140

厳美渓20131019113210_141


ひとりぼっちの赤とんぼ。

厳美渓20131019113241_144


NDフィルター内蔵だけでは明る過ぎでした。

厳美渓20131019113407_151


ミニミニ滝と、エメラルドグリーン池。

よくよく見ると、藻がグリーンを作り出してました。

水の中、水面反射で良く映らず。

こういう時、PLフィルターが効くんですかね?

持ってたんだけど、液晶ビュー確認でそれなりに映ってると思って追求しなかった。

厳美渓20131019113845_164


この辺り、ポイントな看板、手抜き合成(^^;)

滑走だんごじゃなくて、かっこうだんごだったか・・・



馬車で遊覧出来ます。

厳美渓20131019114154_175


のってく?


~おわり~


関連記事:

厳美渓(2013/10/19)~紅葉前で、ミルク色~






掛け軸/掛軸 水墨山水(酒井渓水)【送料無料】【代引き手数料無料】【smtb-tk】
まろ庵
■ 店長より一言コメント ■ 解 説 山水画は遠き雲上に連なる山々の中から流れる清流が生み出す自然の

楽天市場 by 掛け軸/掛軸 水墨山水(酒井渓水)【送料無料】【代引き手数料無料】【smtb-tk】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック