Windows Live Writer: テーマ取得(ダウンロード)更新が出来ない(ウェブリ)の回避




ウェブリブログではテーマの取得(ダウンロード)更新が出来ない

便利に使っているWindows Live Writerですが、

残念ながら、テーマ(ここでのテーマは、CSSデザインのコト)の取り込みに失敗し、

完全なWYSWYGの対応が出来ません。


今まではそれでも大して困ってなかったんですが、

ちょっと困ってきたので対応させてみました。




記事本文のデザインが気に食わなくなってきた

ブログ本文のデザインはずっと手を抜いて来ました(^^;)

小見出しつけたりちょっとした工夫で全然見易さが違うのは分かってましたが、

そこまではさすがに面倒だからいいや・・・


と内容や写真重視でやって来ました(ほんとか?)が、

何か嫌になってきました。


ちょっとCSS調整してみた

Windows Live Writerとの操作親和性のために、

(ってか当たり前か・・・)

H1~H6を見出しパターンに割り当てる感じで調整してみました。

そうじゃないと、結局イチイチソースに手を入れる必要があるし・・・


いい感じじゃない?

ん、すっきりしていい感じになった気がします。




課題発生!

ところが、

今までは気にするコトがなかったテーマ対応が必須と感じるようになりました。


通常こんな感じです。

記事書く

アップロードする

ウェブリ管理画面にて、公開前のプレビューで確認する

公開する

(念のため、ブラウザ表示を確認する)



今現在は、CSS切替タイミングをちょっと変なトコでやってるので、

ウェブリ管理画面の「公開前のプレビュー」で正しい表示が確認出来ません( X X )



ちょっと、関係無いHDR的加工写真でブレーク・・・



仕方ない、テーマ対応をトライしてみよう・・・

でも、ウェブリのプレビューに正しく表示させるのを調整する手間と

どっちが面倒?と、天秤にかけて、


Windows Live Writerのテーマ対応トライの方が価値アリ!

と判断しました。




色々駆使してやってみた

Microsoft社謹製のプロセスモニター(プログラムの細かい挙動をモニター出来る)で、

ファイルオープンやレジストリ参照の具合を追って、ひとつの答えに辿りつきました。


ちょっとしたバッチプログラムを組み合わせて実行し、

うまく編集出来るようになりました。



こんな感じの操作イメージになります。

WLW: ウェブリのテーマ対応バッチプログラムでホントに便利になったかの検証動画(^^;) (UP: 2014/07/09)


~おわり~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

WLW: flickr4writerのインストールうまく行きました
Excerpt:   ここしばらく、Norton君の判断仰ぐの忘れてたんで、 正確にいつからOKになってたか分かりませんが、 先ほどやったら大丈夫でした。   WLW: flickr4writerが..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2014-07-09 22:38

WLW: ウェブリのテーマ更新出来ないのをバッチで対応:ホントに便利かの検証動画(^^;)
Excerpt: Windows Live Writer: ウェブリブログでもテーマ対応で編集したい の記事の続きです。 テーマの更新・取得(ダウンロード)が失敗する件 ウェブリブログのテーマ(CSS)をWin..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2014-09-17 19:05