生トウモロコシを電子レンジで2分30秒~10分茹でより超ラクチン~


お湯で茹でるコツ

皮のまま10分塩茹でして、お湯が冷めるまでつけておく。

皮はつけたまま、
塩茹でする、
お湯が冷めるまでつけておく、

ってのが実家の母に聞いたコツ。



だったんですが、

目からウロコ

家内の姉様から

ラップで包んで電子レンジで2分半

という目からウロコのレシピ情報。



電子でやってみるぞ

早速やってみました。

・何枚か皮を剥いて、

・ラップで包んで、

・電子レンジで2分半、


おや? 何ワット?

まぁ、いいや、1000Wで2分半でGO!


ん~、良い感じに蒸されている予感。


試食するぞ

熱くてやけどしそうなので、冷めるのを待っていても、

ラップで包まれているせいか、一向に温度が下がる気配がありません。


仕方ない、強攻策。


ラップの両端を持って、速攻で水道水で冷やします。

全体を持てる位まで温度が下げてから食べてみました。


ん、甘くておいしい。



ほんとにおいしい? 厳しく判定

ただ、十分おいしいんだけど、

いつもの突き抜ける甘さ感が無いなぁ・・・

ってのがかぶりついた時のファーストインプレッション。


今回の生トウモロコシのせいなのか?

電子レンジの調理法のせいなのか?


ちょっと判断出来ません。




ネットで多い電子レンジでチンの時間は?

一応、レシピをネットで調べて見ると、

電子レンジの場合、500Wで5~6分ってのが多い気がします。


でも、

ワット数とかける時間で味は確かに変わると思うけど、

そんなに極端に変わらないよね?




生トウモロコシがいつもと違ったのかも?

思い出して見ると、

いつもは、トウモロコシの白い粒が先の方にしかないんですが、

今回レンジで茹でたトウモロコシは、根元の方まで、

満遍なく白い粒が混じってたんで、

今回のロットが原因かなぁ~、という気がします。




物足りなさは塩で

レンジでチンだと、塩の出番がありません。


まともな手順としては、塩水に後漬けするんでしょうが、


自分は、

岩塩を直接かけて食べるコトでスッカリ満足しました。

甘い、しょっぱいのコンボが最高でした。




~おわり~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック