声帯偏り矯正でレベルアップかも?とOnly my railgunにリトライしてみた音源



前フリ

歌う時の筋肉の使い方が偏ってるコトに鏡を見て気付いた~ちょっとびびった~

で書いたように、今までノドを微妙に偏った感じで使ってたっぽい。


それを矯正する意識で力を入れると、

それまで動かなかった部分が動くようになって、

稼動域が一気に広がった感じで、自分でもビックリです。


顔は、まだ油断すると、左下にズレるんですけどね(^^;)


感覚的には、何か、みよ~ん、と伸びる感じなんですが、

一昨日よりも昨日、昨日よりも今日って感じで、

日々稼動域が増えてる感じ。


今までのこれ以上は動かん!

っていう打ち止め感が感覚的に感じられず、

まだまだ延々といける感じで逆に怖い・・・


ある時、何かがパキッとか言わないよね???


Only my railgun再び

今回は、

実は、only my railgun歌えるようになってるんじゃない?

とトライしてみた音源です。


結果から先に言うと、まだダメ!ですね。

ただ、以前に部屋で小声でアカペラ~ってやってた頃に較べれば、

かなり良い感じに近付いている気がします。

もう少し思い切れば・・・という感覚もありますが、

この辺りはもう少し試してみます。


only my railgunは、当時、

口が回らなくて、その面でもちゃんと歌えてなかったハズなんですが、

何故かそれなりに歌えるようになってました、不思議。


当時、ぐるたみんという方の歌を聴いて衝撃を受けたってのがあって、

まねしようとしてたんですが、いつの間にかすっかり忘れてましたね~。



原曲キー、オク下キーの歌をWaveIlluninatorで見る

今回は、その歌の感じを意識しつつ、

flipSideのオリジナル(女性シンガー)の動画を聴きながら、

歌ってみました。


歌いながら迷ったり、つられたりで、

男性っぽい発声と中性的な発声がごちゃまぜになってます。


動画は、

1曲目: 原曲キー

2曲目: オク下(オクターブ下)


で歌って見てます。


やっぱりこの曲は、オク下で歌うと、良さを殺してしまいますね。


WaveIlluminatorで、どんな周波数の声が出ているのか見る為に、

次の手順で音源を作成してあります。

スマホで録音⇒3ga音源ファイル⇒mp3音源ファイル⇒

WaveIlluminatorで再生⇒BandiCamで録画⇒

Windows Movie Makerでwmv作成⇒ Youtubeにアップ


こんな感じで発声している声の音を確かめられます。


スマホから録音したコトで、

これまでのWaveIlluminatorな動画の中では、

一番ノイズが少なくて見やすい感じにはなってると思います。

(上の写真は前回のもの、今回は低域のノイズがぐんと減ってます)



あと、

まぁた、完成度を上げる努力していない歌をアップかい???

って思われそうですけど・・・


未完成故に誰かの役に立つかも知れないので・・・

と言い訳しつつ・・・どうぞ(^^;)


スマホでアカペラ~Only my railgun原曲とオク下をWaveIlluminatorで見てみる




~おわり~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スマホでアカペラ(とつぶやき)~Only my railgun(ぐるたみん氏発声を目指して)
Excerpt: ちょっとしゃべくりながら・・・ WaveIlluminatorを使って、リアルタイムでの発声の状態を眺めながら・・・ (写真は違う音源でのWaveIlluminatorの画面例) Only m..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2014-08-26 06:25