スポンサードリンク

北海道・大雪山系 早くも紅葉が見頃(2014/9/15) ⇒ 9日早く、初冠雪(9/16)+独り言

北海道・大雪山系 早くも紅葉が見頃~NHK (9月15日)


北海道の屋根」と呼ばれ、

標高2,000m級の山々が連なる大雪山系は、

日本でいちばん秋の訪れが早い場所と言われています。


環境省の層雲峡ビジターセンターによると今年は、

例年より2週間ほど早い先月下旬に山頂付近で紅葉

現在は山の中腹辺りが見頃


なんだそう。



大雪山系では、

例年どおりなら今月下旬には初雪が見られ、そのあと山々は一気に冬の装いに姿を変えます。




ところが、

翌日 ⇒ 初雪 (^^;)

早くも冬の訪れ 北海道・旭岳で初冠雪~NHK (9月16日)


旭岳の初冠雪は、

平年より9日早く、去年と比べても3日早いとのこと。


北海道の上空5,000mには、

氷点下20度前後と10月中旬並みの強い寒気が入り込んでおり、

標高2,291mと北海道で最も高い大雪山系の旭岳では、

16日午後、山頂から中腹にかけて雪に覆われているのが確認された。

(旭川地方気象台)

だそう。



ちょっと最近のが見付けられなかった・・・

ニュースの写真はもっと山全体が白く染まっていました。

(2005/10/10)

旭岳 -- Asahidake Mountain

(Photo by Joel Legassie)





ひとりごと・・・


昨年の秋は、急に登山を頑張って・・・

辛かったけど、本当に楽しかったですね。

素敵な景色が今も鮮明に浮かびますよ。


この記事のような、紅葉と吹雪も同時に味わったし・・・


今年は・・・どうかな・・・





~おわり~

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク