折り曲げられる薄型まな板がとうとう壊れた


食材を切った後に折り曲げて、

そのまま別の器に流し込める機能を持ったまな板。


買う前から、耐久性ってどれ位なんだろう?

と疑問がある製品でしたが(^^;)


とうとう壊れました。


厚いまな板を使うのをやめて、

スツールと一緒に吊るせる薄さでもあり、

場所をとらずにすっきり使えるコトにもメリットがあったのですが、

その両方の機能が失われました。


直に食品を載せるモノなので変な修理はしたくないですし、

一応相互補完の形で緑と赤の2枚を用意してたので

ひとまず残った赤まな板で凌ぎます。


正確には調べないとアレですけど、

数年は使ったと思うので、まぁ割ともった方なのかな?


あと、

このトランスフォームな機能、そんなに頻繁に使うモノでは

無かったので、次は普通の薄いまな板でいいかな・・・



~おわり~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック