エボラ感染のスタッフ、高度病院に移送=発熱後旅客機に、CDCとめず(時事ドットコム)


エボラ感染のスタッフ、高度病院に移送=発熱後旅客機に、CDCとめず(時事ドットコム)

CDCによれば、ビンソンさんは隔離措置を受ける前日の13日、

オハイオ州クリーブランド発ダラス・フォートワース空港行きの旅客機に搭乗していた。

CDCは同乗していた乗客132人に対し、接触の有無を調べる聞き取り調査を開始した。

旅客機の乗員によると、ビンソンさんは搭乗時、症状を呈していなかったとされている。

ただCNNなど米主要メディアは連邦当局者の話として、

ビンソンさんが搭乗前、37.5度の微熱があることをCDCに伝えていたと報じた。

CDC側は搭乗をとめなかったという。


これがホントなら、あまりにもお粗末というより、

やっぱり、色々な疑惑が・・・(^^;)


CDCもそうだけど、本人も意識低すぎだよね?



~おわり~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ファビピラビル(favipiravir、商品名:アビガン)重篤な副作用あるのに何で承認?
Excerpt: 最近では、重篤な副作用があると言われながらも、 エボラ出血熱の切り札みたいに名前が出て来るようになったファビピラビル。 特例でエボラ対応に一部で許可されているファビピラビル(favipiravir、..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2014-10-25 20:34