100g単価が一気に値上がり(127円⇒148円)約117%上昇~高騰の理由と日銀とTPPの雑談

国産黒毛和牛

(Photo by tomohisa suna)



お手軽に使えて便利な国産豚バラの細切れ


良く行くスーパーの一つで、金額とサイズに違和感。


あれ? 何かパック自体が小さく見えるなぁ・・・


100g単価の表示を見ると、148円。



あれ~? 今まで、100gの単価って、127円か128円位だったわよね???




円安で輸入食品が値上げ

ってやつだと思うけど、

なんか、円安への追従にしては値上げが速すぎない?

今のタイミングで値上げって言わば企業努力無しの便乗ノリだよね?



まぁでも、

「国産」製品はやっぱり輸入豚なんだなぁ・・・

ってのが良く分かりますね。




今後は、外国産のお肉も検討しようか?

外国産も、チルド技術や解体技術があがっていて、

外国産特有の臭みとかは少なくなってきている・・・

ってな話も聞くし、

そっちのお肉の様子もみて見るか・・・


冷凍・チルド技術が向上して、

解体・加工肉の保存に怪しい保存剤さえ使われてなければ、

外国での育成期間はどうせ長いハズだし、

飼育肥料や飼育環境の怪しさの問題とかは、国産も輸入肉もさほど変わらないと思うんだよね?
あ、一応それなりに原産国は判断するわよ? さすがにあまりにも怖いトコのは避けるわ


国産肉の選択の理由

外食した時には、どうせ知らぬ間に外国産を食べさせられてるだろうし、

家庭内で食べる時は、多少安全度の高い食品を・・・

と何となくバランスさせてた感じですけど、さっきのように考えれば、

さほど違いが無いのかも知れないですしね。



結局、

個人的に国産を選ぶ傾向があるのは何となく国産の方が安全そう・・・

という漠然とした印象と、実際に外国産は臭みが強かったという遠い過去の経験から。


現に、売り場の様子を見てると、外国産のお肉も結構売れてるみたいだし。


こんな感じで国産、国内産と健康志向で選んでた消費者が

外国産消費に走ったら、また国内構造や経済が更におかしな方向に進んだりするんでしょうね。



ちょっと話ずれるけど・・・

食品値上がりの庶民の痛みは見えない?

日銀がデフレ脱却でインフレターゲット2%を目指すって、実体経済を無視して、

円安にぶっとばしてるけど施策が間違ってるように思う(素人な個人の感想です)


ちなみに、総合指数は、

・生鮮食料品を除く総合(コアCPI

・食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合(コアコアCPI) ←日本の物価上昇率判断指標

・持ち家の帰属家賃を除いたもの


となってるので、

食品や燃料費がすごく値上がりしても物価があがったとして検知されない謎の指標になってる・・・

っぽい。


(素人なので間違ってたらご容赦(^^;)というか教えてください)



円安とかTPPとか


更なる円安で、輸入肉と国内産肉の金額差を無くすトコまで価格高騰が進んだら、

今度は、「同じ値段なら国内産」を選ぶわよ!

外国産の価格上昇を受けて、

そして、「国内産」が商品競争力つけて、消費者は、高くても「国内産」を

選ぶようになり、更に価格が上昇して国内生産者が潤って成長する・・・

GDPも上昇し、物価指数も上昇する・・・

日銀: オールOKじゃん!!!

ってなコトを思ってるのかも知れないけど、

給料あがらない以上、そんな流れには決してならないと思うんだけど・・・

そこまで行く前に経済破綻が起きるような気がする・・・


物価指数に大きな影響を与えられる富裕層が金余りになって、

たくさん使ってくれればそれでOK!

庶民が金使うより物価指数上昇に貢献してくれるだろ???

とか乱暴なコトを思っていると考えると、

何となく納得出来ちゃうんだケド、まさか・・・そうなの?



あとは、TPP交渉がどうなるかですね。

これ次第で全く違う方向に転がる可能性がある。


国内産業とか日本国のコトを考えずに自分の生活だけを考えるなら、

そして、外国産お肉のおいしさと安全性が実は担保されるなら、

いっそTPPでがっつり値下がってしまえ!ってな思いもありますが・・・

そうなると国内食品生産者は大打撃だけどね・・・


この場合、指標的には、

GDPがだだ下がり、でも物価指数は変わらずか上昇のまま?・・・

とかってなるの? これって健全なの?


(素人なので間違ってたらご容赦(^^;)というか教えてください)



さて、今後どうなって行くことやら。



こうなりそうで怖い

日銀: まだ物価指数のあがり足りね~な・・・もっと円安にすっか・・・

庶民: また食品が値上がった・・・苦しい

日銀: あれ?まだ足りね~のかよ?・・・更に円安にすっか・・・

日銀: うん、インフレターゲットいい感じに達成出来たぜ!

庶民: う~、給料あがらんのに、また食品が値上がった・・・もうダメ、限界・・・


やっぱり、素人ながら考えても、

国内体力が正しく成長・強化されて、それが物価指数に反映されて・・・

という構造に見えないんだよね・・・


日銀は、

デフレを慢性病に例えて、薬は途中で止めてはいけない・・・とかって

うまいコト言ったつもりかもしれないけど、

治療や投薬がそもそも間違ってたらヤバイよね?

本当は投薬じゃなく、生活改善、体質改善が必要なんじゃないの?


(素人なので間違ってたらご容赦(^^;)というか教えてください)



~おわり~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック