義父が副作用で食欲無くなったら、車も食欲無くなった?⇒治療必須に

Audi TT

初回の抗がん剤治療が先週水曜日から始まり、

義父の食欲が無くなってしまいました。

今は、点滴で栄養補給の状態。


まだ治療初期なので、点滴での補給は致し方無いですが、

胃腸の調子を維持するためにも、

無理にでも食べれるようになって欲しいです。



そして、

ガソリンが少なくなって来たので、

土曜日に安いガソリン・スタンドに行ったんですが、


あれ? 開かない・・・


幾らレバーを引き起こしても、燃料給油口のフタが開きません。

しばらく格闘しましたが・・・昨日は断念。


なってこった・・・


どうやらワタクシの車も食欲が無くて、

口が開かなくなってしまったようです。


今日、治療を受けに行く必要があります(^^;)


なんか、

こんな感じでどう考えても何か関連付いている?

と思えてしまうような、

おかしなコトが起こることが多いんですよね。

なんでだろう・・・



~おわり~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

車の給油口が開かなくなったトラブル⇒解決!
Excerpt: 義父が副作用で食欲無くなったら、車も食欲無くなった?⇒治療必須に で書いた車のトラブル。 とりあえず、解決しました。 ワイヤーとラッチ周りの構造と問題点と解決策。 パキッっという破壊音は..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2014-11-02 23:07