GDP速報値段階は基礎統計がそろっておらず、予測は非常に難しい」と明かされちゃった・・・

BrickArms Bazooka M9 prototype (left)

(Photo by Andrew Becraft)


GDPネガティブサプライズ

GDP年1.6%減 在庫と設備投資、民間予測と乖離(Yahoo)

事前の民間予測平均の実質年率2.47%増を大幅に下回った。

民間予想と政府の統計にこれほど大きな違いが出ることは珍しく、

多くのエコノミストが「ネガティブサプライズ」と驚きを隠さない。


背景には消費税増税後という特殊な経済状況下で、

企業の在庫調整の影響や設備投資の回復を読み切ることの難しさがある


読み切るコトの難しさは、超天才でもいない限り、「民間」も「政府」もレベルは一緒よね? 政府が把握しているけど、隠しているパラメータがあるなら別だけど・・・。でも首相ブレーンって方も把握してない風だったから、やっぱり予測レベルは一緒で、結局、予測困難な「難しい」命題であるってコトよね?


複数の民間エコノミスト談

色々、「感想」が書かれてるけど、何で「これほど」とは思わなかったのか? そのズレの要因は何? とか教えてくれないトコロが何だかなぁ~って感じよね?
・「在庫の減少が成長率のマイナスに寄与するとは思っていたが、これほどとは思わなかった

・今回の統計が、
 4~6月期に積み上がった在庫が7~9月期で取り崩されたことを反映したものであれば、
 「在庫の調整が終わり、生産の増加など景気の持ち直しが期待される


・民間予測では設備投資について、
 先行指標とされる機械受注統計や日銀の全国企業短期経済観測調査(短観)の底堅さから、
 プラスに転じるとの見方が強かった。
 「2四半期連続のマイナスは非整合的な内容」と首をかしげる。


結局、大事なところが何も分からない(@@)



一刀両断な意見が・・・

(民間エコノミスト談)

「GDP速報値段階は、基礎統計がそろっておらず、予測は非常に難しい



「まず、当たらない・・・」って暴露してるようなものよね? GDP速報値って何の為にあるの?
マーケット振り回すためでしょ?
あ~


GDP改定値は12月8日

内閣府は今回の速報値の数値に加え、
設備投資の動向を示す7~9月期の法人企業統計など、
より最新の統計データを踏まえ、
12月8日に7~9月期GDP改定値を発表する。




狙いが見えた?

あ!
あ?
意味分からなかった「衆議院解散」の真の理由が分かった気がするわ・・・
え? どういうこと?


~つづく~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

「GDP改定値」発表を利用の自民大勝・民主一掃シナリオなの?「消費増税先送り」「衆議院解散」首相表明
Excerpt: GDP速報値段階は基礎統計がそろっておらず、予測は非常に難しい」と明かされちゃった・・・の続きね。 (Photo by Andrew Becraft) 衆議院選挙は、12月..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2014-11-18 19:02