やっぱり修正が来た:7─9月GDP上方修正か、マイナス成長は年度後半持ち直し


アングル:7─9月GDP上方修正か、マイナス成長は年度後半持ち直し

1日発表の法人企業統計を受けて、

2014年7─9月期の国内総生産(GDP)成長率が2次速報値で上方修正される公算が強まった


設備投資が上方修正される見通しとなったためで、1次速報値の前期比・年率マイナス1.6%から、マイナス幅が0%台半ば─同1%程度に縮小する可能性が高い。


読みにくいわね。 -1.6% ⇒ -0.5%~-1% ってことね?

 
プラス成長にはならず、回復力が弱かったとの評価に変化はなさそうだが、

10─12月期は明確な回復方向となるとみられている。  


法人企業統計の結果を受けて、設備投資はGDP2次速報値でマイナスからプラス成長に転換する公算が高まった。1次速報値の前期比マイナス0.2%からプラス1%程度へ上方修正されそうだ。

また、1次速報で最も足を引っ張った在庫投資の寄与度は、1次速報値のマイナス0.6%から若干上方修正される見通し

もっとも、マイナス寄与は在庫調整の進展を意味するもので、マイナス幅の縮小は進展の遅れを意味を示すに過ぎない。


民間需要の落ち込みを補う公共投資については、上方・下方修正に見方が分かれている。


以下省略・・・


やっぱり修正してきたわね~、今の時点で、上昇はするけど、0%は下回る・・・ってのが微妙で怪しいわね。
なんか「GDP改定値」発表を利用の自民大勝・民主一掃シナリオなの?「消費増税先送り」「衆議院解散」首相表明 (UP: 2014/11/18)で書いたコトが当りそうな気配だね・・・
そうなんだけど~、この時点で、予測込みでニュース出してくるのがちょっと違和感感じるのよね・・・ 



~おわり~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック