プラダンは使いようによっては、コストパフォーマンスがよくて良いですね。


ホームセンターで、60cmx91.5cmの1枚で、409円(税込み)でした。

同じサイズでアクリル板とかだと、10倍以上の価格ですもんね。


そこまで丈夫さが必要じゃない場合には、十分!

すごく軽いのもメリットですね。



プラダン ? Wikipediaより。

プラダンプラ段)あるいはダンプラ段プラ

プラスチックを素材として作られた段ボールシート。

段プラスチックの略、

もしくは、

段ボールのボール(ボール紙)をプラ(プラスチック)に置き換えた語である

(「プラスチック段ボール」「段ボールプラスチック」という言葉はなく、それらの略ではない)。

建設現場などではプラベニと呼ばれることが多い。



素材

ポリプロピレンが使われることが多いが、透明系はポリカーボネート製が多い。



使用

箱状に加工して流通や保管の容器として利用したり、養生シートとして使われることもある。

ボール紙製の段ボールに比べてプラスチック製のプラダンは強度と耐久性、耐水性に勝っており、繰り返しの利用に堪えるので、通常の段ボール箱の代りに、プラダンで製作した輸送箱を、何度も再利用する通い箱として使用する場合も増えてきた。


ただし、通信販売のように一方通行の流通ではコストが高く付くので利用されない。


また、素材そのものをカラフルに着色できると同時に、無色・半透明にして光を透過させることも可能なので、見た目の面白さと軽量さを活かして、板(シート)状のプラダンを内装や店舗ディスプレイの素材として、さらにはベロモービルのフェアリングに使用する事もある。



欠点

破れやすい紙製や薄手のテープを貼ってから剥がした場合、テープがちぎれやすい。

そのためマジックテープを使用する例もある。

ダンボールの場合、テープがダンボール表面ごと剥がれるため問題になりにくい。


紙ではないので通常の水性インクでは印刷できず、フェルトペン等も使えない。

プラスチック系なので熱には弱い。

特に黒っぽいプラダンは直射日光で変形しやすい。

ポリカーボネート系の透明プラダンは、折り曲げなどの応力をかけると透明度が低下する。




ご飯のちらかし防止

どうするのがベストか答えが出てないので、まだ、2辺しか対応してないけど(^^;)





2辺は簡単に折り曲げやすい

チラカし防止のご飯台2



~おわり~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

(天人鳥)プラダン使って光の加減を変えてみた~水飲みシーン~
Excerpt: ちょっと光の加減をプラダン使って変えてみたんだって! プラダンってなぁに?って方はどうぞ⇒プラダンは使いようによっては、コストパフォーマンスがよくて良いですね。 (動画からの自動生成GIF) ..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2015-02-09 06:17

(天人鳥)ご飯カスがテーブルに飛ばないように3重防御なんだけど・・・(YouTube動画有)
Excerpt: 現在の防護柵 手乗り計画を推し進める為に、最近はずっとご飯はリビング・テーブルの上。 以前プラダン使って、ご飯ちらかし防止用の大きな防護柵を作ったんだけど、 運用してみるとちょっと問題が・・・(^..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2015-02-13 06:10