Nのために・・・ドアロックのチェーンの長さが残念


金曜ドラマ「Nのために」|TBSテレビ

Nのために ? Wikipedia


全体的に良いドラマだったと思うけど、

1点だけ、どうしても引っ掛かる点がありました。



ストーリー進行の重要な役割を担ったであろう、

ドアの「外側」に付けられたチェーン・ロック



最初のシーンを見た瞬間から違和感が(^^;)




「撮影方法故に、ドアの隙間が多すぎ(チェーンが長すぎ)に見えているだけかも?」


とか、


「出られない状態であるという思い込み」に至り易い登場人物の性格・・・

そこに何か意味を込めた伏線かも?


とか、



深い意味があるのかと解釈してたんですけど、

最終話まで見終わった自分が頂いた感想は、


ディテールが甘かっただけか・・・


というもの。


もしかすると、

ドアの隙間から登場人物の表情を描写するシーンがあるから、

その表情を十分魅力的に映せる隙間を・・・ってコトで、

あのチェーンの長さに決めたのかも知れないけど・・・




でも、あれって、チェーンが長すぎるから、

どう見ても、

内側から手を伸ばして自分で外側のロックを外せちゃうよね?




ざっとGoogle先生で検索して見たけど、

これに疑問を持っている人はいらっしゃらないようで・・・




ドラマが全体に面白かっただけに、

ソコだけが残念だったなぁ・・・



そんな細かいトコに突っ込むのはヤボ、

純粋に楽しまなきゃ!

ってツッコミ受けそうだけど・・・気になってしまったものは仕方ない。




~おわり~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック