バッファローの静音マウス(BSMBW11)が心地よい+雑談


気に入っていたELECOM製OBSIDIANマウス

マウスが壊れたのでリプレース~買ってから気付いたびっくりの機能 (Up:2011/01/31)


と喜びの記事を書いて約1年。



ELECOM製OBSIDIANマウスの中のAAA(トリプル・エー)~レーザー出力低下?~ (Up:2012/02/22)


便利~と重宝していた透明なビニールクロスの上で使えるというメリットが失われるも、

全体として愛用していたこのマウス。



今年の電化製品の破壊ラッシュ・・・+今日明日はTBC夏祭りだねぇ (Up:2014/07/26)


無線LAN周りが故障?で全く使えなくなりました。

というコトで、記事中にあるように古いマウスにどんどんグレードダウンしていくにつれ、

そいつらも壊れ始める・・・という不幸の連鎖(XX)



最後のマウスで騙し騙し使ってきたけど、もう限界(@@)


どんな風に壊れたか?

(注:ここのお話は、最後に使っていたMagicBallマウスの話です)


クリック・スイッチの接点がバカになってしまったようで、

かなり押し込んでやっと反応。

その押し込み方も高速にクリックしないとNGで、

ゆっくり強く押し込んでも反応しない。


ってコトで、

特に複数選択する時や、文字選択する時や、

それらをドラッグ&ドロップする時のストレスはMAX(^^;)


ドラッグ&ドロップしたいのに、単一クリックになって、

ファイルが開かれたり、実行されたり・・・

あるいは、ドラッグ&ドロップ中に目的位置に達成する前に、

ドロップしてしまったり(^^;)


何度もミス・オペを繰り返して、やっとこさ目的を達する・・・ってな感じ。


途中からは、このじゃじゃ馬を乗りこなす!ってなコトで、

「ストレス→達成の喜び」

にひねって耐えて来ましたが、もう限界・・・

ってのは実はチョット違って、


正確には、それに耐えて操作し続ける健気な?自分の姿を見て、

家内の方が可哀想で耐えられなくなったのが先でした(^^;)


もうマウス買おうよ~。

そうだね・・・そろそろ環境改善するか・・・


ポットが壊れた対応と併せてマウスをリプレースしました。



ここまで最低な環境に慣れるとどんなマウスでもいいや!

ってな感覚で、お店で適当に選ぼう!と思って、

下調べせずに、お店に行ったんですが、


なんだこのマウス製品の量は・・・


有線、無線それぞれで山のような製品が並んでいます。



ずっと、電化製品故障に見舞われているので、

今回は、とりあえず安い有線マウスでいいや・・・



とは言え、今時は1,000円を切る価格帯の製品でも、

デモ機の感触やデザインが結構良いものがあります。


以前なら、これ気に食わない、これしっくりこない・・・

で自然と、選択肢が狭まったものですが、今回はどれもそれなりに良い感じ。


あれ、勝手に収束しないなぁ・・・

どうするかなぁ・・・



とりあえず片っ端から触っていたら衝撃が走った!

あれ? クリック音が・・・

妙にクリック音がしないマウスに行き着きました。




静音マウス

ん? 静音マウス?


以前からマウスのクリック音邪魔くさいなぁ・・・

と思っては居たものの、そのような製品があると知らなかったので、

びっくりでした。



お~、これいいじゃん!


その視点で見ると、静音を謳っているマウスが幾つかあります。



デザインと色合いが良い有線マウス・・・コレかなぁ?

安いし良いんじゃない?



あれ?隣のと何が違うんだ?

さほど見た目が違わないのに、値段がえらい違うのがあります。



あ、ホイールが左右に倒れるか倒れないかの違いか・・・

感触とデザインは左右にチルトしないマウスの方が良かったんだけど・・・

ん~、さすがにこれは譲れない。


お値段ランクアップ!

(確か¥1,700円くらい)




あれ? 無線と有線の価格差もそんなにないね?

この値段だったら無線でいいか。


無線部分が故障したのが頭をよぎりますが、

お値段がそれでも¥2,130円。

これだったら、すぐに壊れてもまぁ・・・というレベルです。


以前に較べたら、マウスは価格破壊状態ですよね?



左右チルトしないマウスだと、ワインレッド好きの自分でも、

今回はブルーでいいかな・・・

と思ってたんですが、最終的に決めた製品だとデザインと

色の相互干渉のせいか、いまいちブルーもレッドもしっくり来ません。


マゼンタか、ホワイトだな・・・どうするか・・・


最近白色も好きだし、ホワイトにしよう。



と、決まったのが↓このマウス。




嬉しい誤算

先の記事のように、レーザー出力低下で?

ビニールマット上で使えなくなったので、ずっとマウスパッドを敷いて使ってました。


なので、全然気にしてなかったし、

謳い文句で特に強調されていなかったんで気付かなかったんですが、


このマウスも、ビニール・マットの上でも快適にマウス操作が出来ました!


(注:我が家だけ、たまたまかも知れないのでご注意!!!)




マニュアル読まない方のために?注意点をひとつ

一定時間のノー・アクションで、マウスがスリープ状態になります。


ロック解除するには、マウス・ホイールを触る

この操作を行うと、スリープ解除で、マウス・カーソルがマウスの動きに反応するようになります。




ひとつひとつを真剣にオペレーションする!

という感覚で闘ったのは、ある意味良かったとも思います。


PC文化になり、トライ&エラーが容易になり、

あまり考え無しにオペレーションして、間違ったら戻す・・・

そんな感覚が知らぬ間に強くなっていた自分には、

何かを考え直すきっかけになったようにも思います。


過去の成功感覚を思い出しながら、真剣にワンクリックする。

同じ感覚でクリックしているつもりでも、気を抜くと、

呼吸のタイミングや姿勢で筋肉の反応速度が違ってしまい、

予定通りの動作にならない。


ミリSec単位で誤差が生じると思い通りに動かない。


ブログネタ書くのに、世の中広しと言えども、

呼吸を整えて、全神経を注いで、マウスの左ボタンをクリックする!

なんてやってたのは、自分位じゃないでしょうか(^^;)



~おわり~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック