故障したポットの買い替えに行ったのに、コーヒーメーカーを買って帰る→気になる方はどうぞ


まぁ、色々と思うトコがありまして・・・



コーヒーメーカーは使ってない


昔、コーヒーメーカーを使ってたコトもありましたが、

ある時期から、


手で淹れた方がおいしいよね?


と、思い立って以来、

ずっと、手で淹れてました。



というコトで、


リプレースで求めるポットのスペックは・・・

・ドリップ機能: あり

・サイズ: 4L


まぁ、ポットなので多くは求めません(^^;)




ドリップ機能はメーカー限定?

とりあえず、お店で眺めて見たんですが、

製品が多くて迷う!!!

ってなコトにはなりませんでした。



ドリップ機能って象印限定なんですかね?

並んでいた商品がたまたまそうだったのかも知れませんが・・・



ドリップ機能って何?

メーカー限定で一般的で無いとすると説明が必要ですね。


もしかすると、コーヒーメーカーとのハイブリッドなポット・・・と、

想像される方がいらっしゃるかも知れませんが、

そんな大層なモノではありません(失礼)


モード切替で、お湯を通常よりチョロチョロと出せる・・・という機能です。


ポットのオペレーションに慣れると、別にドリップ機能が無くても

少量のお湯をちょろちょろと出すのは別に大変ではありませんが、

あるにこしたコトはありません。




製品はすぐにひとつに絞られた

この目線で絞ると、象印のひとつの製品にすぐに収束。


選び甲斐が全く無いというのも寂しいですけど、

人気が無いのか、リニューアル前なのか?

価格破壊が起こってる製品でした。

1万を切るお値段。


他には表示が無いのに、この製品だけ、

値ごろ感強調の為か、標準小売価格が併記されてました。




選ぶならもうコレだよね?

蒸気レスタイプのポットも惹かれましたが、

陳列では4Lの製品は無し。


何故蒸気レスタイプに惹かれるかと言うと、

天人鳥のひなちゃん、くうちゃんの火傷リスクを低減出来るから・・・

という理由だけですけどね。




でもちょっと待って!!!

コーヒーメーカー見てもいい?

4L欲しいというのは、お茶やコーヒーを飲む為と料理補助用に

使っているポットにまめに水を入れるのが面倒だから(^^;)


でも、これまでの手淹れを止めて、コーヒーメーカーを導入したら、

ポットの4Lという縛りは落としてもいいよね?


気に入るような製品があったらそのパターンもありかなって思うんだけど、どう?



コーヒーメーカーを見る

コーヒーメーカーで気に入らないトコロは、水を入れる部分。

一体型になってるから、水も入れにくいし(個人的に)、

掃除もしにくい。


水入れる部分を外せる製品ってないのかな?

という目線で見つけた製品は3つ。


電気式サイフォンの製品ひとつと、

ドリップ式のコーヒーメーカーふたつ。


電気式サイフォンのものは現物が無かったのと、

実際の使い勝手がわからなかったので深追いせず。


サイフォンは子供の時に見て以来、

いつかは使って見たい・・・と深く記憶に焼きついています。

淹れる手間が大変なのは重々承知。

・・・が、

アルコール・ランプってちょっとハードル高いよね?

と変なトコに引っ掛かって、今まで使ったコトが無い。



さて、上記条件での製品選択は、


ドリップ式は、メリタと東芝の一騎打ち。

暗黙条件: 在庫ありのもの。



メリタの方は保温ポットになってるのと、

水をさらっと外せるのと、デザインが一瞬やぼったくも

見えるけど、見慣れると結構良いデザインに思えたコト・・・


などで優勢。




さてと・・・、その前に・・・どうする?

コーヒーメーカー使って見るのってどう思う? そしたら、ポットの容量落としたら選択幅広がるしね? ポットもっかい選び直しに行く?
だったら・・・今回は、コーヒーメーカーだけ買って、ポットは、ほっとちゃんぽっとちゃんが壊れてからにしよう!


ポットの選択枝は絞られ、お安く手に入りそうな製品があったものの、

実は、感性的にビビッ!っと来てなかった我々夫婦は、


故障したポットの買い替えに行ったのに、コーヒーメーカーを買って帰る・・・

という、ここだけ人に話ししたら、


頭に花が咲いてる夫婦なの???


と思われかねない結論を出したワケです(^^;)




最終選択製品は?

先に書いたようにメリタ優勢。


コーヒーのフィルターと粉を入れる三角錐カップを取り出す機構部分が

若干、東芝製品よりも難アリではありましたが、

デザイン含め、トータル的に気に入りました。



これ下さい!

ここには在庫ありませんね・・・、倉庫見て来ます(店員さん)

申し訳ありません、在庫がありませんでした。



がび~ん!


まじか~

メリタ製品に気持入れちゃったよ~


どうする?


・取り寄せで店頭注文する

・ネット注文に切り替える

ってな選択枝も当然あるわけですが・・・



とりあえず、

もう一回、東芝製品を良く見てみるコトに・・・




条件均衡を崩すのは好みと思い込み(^^;)

さぁどうする?
東芝のコーヒーメーカーで妥協出来るか? もう一回良く較べてみるよ!


デザインがメリタのを気に入ったのが大きい・・・

という覆しにくい条件があるのは、ちょっと置いておいて・・・


自分達の心象操作開始!(^^;)

メリタのは、フィルター取り出し部分が片手では操作出来ないけど、

東芝のは安定感があるから出来るね。


メリタのは切らずには無理そうだけど、

東芝のだと、今持ってる紙フィルターの在庫使えそうだよね。


東芝のは、洗える布フィルターも付いてるんだね。


水を入れるトコロの着脱性は乗せるだけだから、メリタが勝ちだよね?

でも、東芝のも慣れれば片手で操作出来そうだよね。


メリタの保温ポットは惹かれるよね~

でも、今までも保温ポット要らなかったんだし、必須では無いよね?

今時は電子レンジチンであまり煮詰まらずに加熱出来るし・・・


東芝のは、濃い、薄いの選択レバーがあるんだね。

使うかわかんないけど。


容量は、メリタが5杯で、東芝が6杯で多いんだね。

多いのは良いね。



ってな再比較をしているうちに、大きなコトに気付きました。



大きさを錯覚してた

東芝のは、

宣伝文句用の紙ベースの箱がサイドに取り付けられて展示されていました。

この宣伝用の箱から本体をしっかりと取り外して見ると・・・


あれ? 思ったよりコンパクトじゃない?
確かに!


実は、メリタ製品のより東芝のがかなり省スペースでした。


宣伝箱を取り外す前は少々野暮ったくも見えた東芝製品。

外して見たら、スッキリしていてデザインも悪くありません。


あ~、こうやってみると、東芝のが良いよね?



心象操作成功?

最終的に、


東芝のでもいいや!


ではなく、


東芝の方が良かった!


となり、気持良く連れて帰りました(^^;)





実際の使い勝手は?

かなり、良いです。


使い心地、置き心地、デザインのはまり具合、バッチリです。


手持ちの紙フィルターも予想通り、先を折るだけで、ピッタリ!

(今は、先が尖った円錐フィルターを使ってます)




使う豆も減っておいしく頂けてます


時間をかけた手淹れをサボって、ポットのドリップ速度任せにすると、

味が落ちてしまうけど、面倒な時はついやってしまうんですが、

コーヒーメーカーだとそれがありません。


コーヒーメーカーは、抽出に時間をかけるコトを厭わないので(^^;)、

「濃い」の利用を前提に味を調整したら、

1回で使う豆の量が今までよりもかなり減らせました。


今までの半分以下よ!(@@)


「濃い」で極力使う豆を減らす・・・

「薄い」で極力雑味が出るのを減らす・・・

のバランスを調整する必要があると思ってたんですが、

今試してるコーヒー豆(ケニアAA)だと「濃い」前提で

極力豆を減らすやり方がはまった感じです。


雑味は特に気になりません。


こんな感じで調整・・・

銘柄    水の量   豆の量  レバー  結果

ケニアAAA


ホット3.5


40g


濃い


→かなり濃い
ケニアAAA


ホット5.0


32g


濃い


→結構濃い
ケニアAAA


ホット6.0


30g


濃い


→結構濃い
ケニアAAA


ホット6.0


25g


濃い


→まだ濃い
ケニアAAA


ホット6.0


20g


濃い


→少しライトになってきた
ケニアAAA


ホット6.0


20g


薄い


→Good!
ケニアAAA


ホット6.0


15g


濃い


→Good!




~おわり~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

おかしい・・・2ヶ月しか経ってないのに・・・・ハゲた
Excerpt: 2ヶ月しか経ってないのに・・・・ハゲた 故障したポットの買い替えに行ったのに、コーヒーメーカーを買って帰る→気になる方はどうぞ(UP:2015/01/16) で気に入っていたコーヒーメーカー。 気付..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2015-03-13 06:03

サイフォン式コーヒーメーカーがやってきた!(電気式)~やっぱりおいしい~
Excerpt: サイフォン式コーヒーメーカーがやってきた!(電気式)~やっぱりおいしい~ 89年製で未使用 押入れの奥から未使用で発見されたこのサイフォン式のコーヒーメーカー。 20数年ぶりに日の目を見るコトになっ..
Weblog: 天人鳥のいる暮らし
Tracked: 2015-05-07 07:42