すすけた洗面所をアクリル絵の具とマチエール用素材でリメイク中


洗面所の壁面埋め込み収納のプラスティック部だけが、

妙に極端にススけた色合いになってしまいました。


なんでしょう? プラの素材がプアな素材だったんでしょうか?


他がまだそれなりに綺麗なだけにココだけが妙に目に付いて・・・


ず~っと気にしないようにしてましたが、限界を越えてしまいました(^^;)


↓こんな感じで、変色が激しい。


スプレー、ペンキ・・・それらでやるのがまっとうなんでしょうが、とりあえず手持ちのアクリル絵の具で塗ってみました。


いつからあるんだっけ? という年季モノのマスキング・テープ登場。

洗面所の埋め込み収納棚が古ぼけたのでアクリル絵の具で塗り替え (5)


アクリル絵の具の補助剤も活躍させましょう。

洗面所の埋め込み収納棚が古ぼけたのでアクリル絵の具で塗り替え (3)


とりあえず、アクリル絵の具がこのプラスティックに固着出来るのか?

というのが疑問でしたが、駄目なら別の方法を考える・・・

というコトで、

まずは、目を汚す(^^;)この色をとにかく排除するのに手持ち道具で最速なトライをする!

ということに決めました。


ただ塗るのも何だなぁ・・・

と、昔買っては見たもの、なかなか使う機会の無かったマチエール表現用の材料、

これを使ってみました。


まずは、純粋なホワイトで色混ぜをせずに下塗り。

洗面所の埋め込み収納棚が古ぼけたのでアクリル絵の具で塗り替え (1)


こんな感じで、マチエール用の素材を混ぜ込みました。

素材粒子は、薄いグレーですが、粒子が細かいのでちょっと混ぜればすぐに白に染まります。

洗面所の埋め込み収納棚が古ぼけたのでアクリル絵の具で塗り替え (4)


薄塗りだと、粒がちょっとこすったら取れそう・・・

どうせなら、下塗りで作業が終わればと思ったんですが、駄目そうです。


ん~、素直に絵の具だけで、模様つける方が良かったか???


いや・・・ちょっと厚塗り出来てるところは想像通りの質感です。


残り工程は、固着出来るのかを確認してからにします。

洗面所の埋め込み収納棚が古ぼけたのでアクリル絵の具で塗り替え (2)


想像したよりも時間がかかりました。


これ位の薄塗りでも、3日ほどで完全に固着した感じです。

1日~2日では、乾ききれなかったです。

水分の多い風呂場横の洗面所なので、乾燥、固着に時間がかかったようですね。


完全に乾いたところで、

マチエール表現用の粒々ごとこすってみます。

厚塗りのトコは多少こすっても平気ですが、

浅いところのは、ちょっと触ると、やはり粒が取れてしまいます。


まだ、次の工程には取り掛かっていない状況。


ん~、最終的にどうしようかなぁ・・・



~おわり by yasumin 001 (やすみん001) / 天人鳥のいる暮らし(Life with pin-tailed whydahs)~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック