(天人鳥)ご飯カスがテーブルに飛ばないように3重防御なんだけど・・・(YouTube動画有)


現在の防護柵

手乗り計画を推し進める為に、最近はずっとご飯はリビング・テーブルの上。


以前プラダン使って、ご飯ちらかし防止用の大きな防護柵を作ったんだけど、

運用してみるとちょっと問題が・・・(^^;)


ってコトで、黒、黒、黒・・・と、たまたま良い感じに出来たので、

現在は写真のようになってます。


コンパクトですが、それなりに防御されます。

(動画からの自動生成GIF)


くうちゃんとひなちゃんで防御耐性が違う

ただ、それでも・・・、ホバーリングの進入角度とかによっては、

ざざぁ~っと、軽くなった食べカスが飛び出してきます。


どちらかというと、ひなちゃんがひどい(^^;)


くうちゃんは、ホバーリングの達人(達鳥?)なので、

ふわぁ~っと本当にやわらかく着地するので、まず飛び散らないのですが、

ひなちゃんは、必死に一生懸命ホバーリング!


筋力や翼の長さとかの問題でしょうか?

体重的にはひなちゃんの方が軽いのに、羽ばたきの必死感が分かります。


着地もくうちゃんみたいに、え~っ? そんな位置から飛び降りて大丈夫なの???

って感じじゃなく、

足がそっと付く位のところまで体勢が整わないとホバーリングを止めないし、

ちょっとでも体勢が崩れそうだとすぐ着陸のリトライです。


この超低空でのホバーリングや再浮上が一番キツイ(^^;)

ホバークラフトの浮上シーンを思わせる位に、ご飯の殻が綺麗に舞い上がります。


そして、何回かに一度は、自分でまきあげたご飯の食べかすの嵐にびっくりします。

舞い上がった食べカスは、この驚きの羽ばたきで、リビング・テーブルの上に落ちる前に、

さらに飛距離を延ばして床の上まで飛翔・・・(^^;)


あぁ~、また、やられた・・・(^^;)


くうちゃんが散らかさないのは、ご飯皿から遠い位置に着地して

トコトコと歩いて食べに来る傾向が高い・・・ってのもちらかりにくい要因ですね。


ひなちゃんは、ご飯皿付近に着地したがります。


でもまれに、

えっ? そこで? 

というクラッシュをくうちゃんは引き起こします。


というコトもあり、現在の3重防御構造は甘いのですが、

慣れてくると、

テーブルに散らかったのをミニ・チリトリで掃除するのが気持ち良い!

という不思議な感覚に(^^;)


そもそも何故プラダン防護柵は使われなくなったのか?

⇒プラダンは使いようによっては、コストパフォーマンスがよくて良いですね。


上の記事のように、

当初は支点で浮かしてご飯の場所を作る・・・としていたんですが、

彼らの不定期なご飯の時間が、ぼくらのご飯の時間とかの生活リズムと

思う以上に噛み合わないので、ちょっとアイデア倒れでした。


もうちょっとテーブルの隅に常設出来るサイズにするか、

サイドにまったく別のご飯場所を作るか、

などの選択が必要でした。


テーブルに置くなら、

最適な大きさとヘリの高さはどれ位かなぁ・・・


白の空間を考えてのイメージでしたが、

そうこうしている内に、ひょんなコトで手に入ったお鮨のプラな入れ物が、

サイズもちょうど良さそうだし、デザインも黒と金で何か良い感じです。


黒いプラボックス、黒い皿を重ねてみると・・・

何か、メリハリついて良いんじゃない?


そんなワケで使われなくなったんですね~



では、くうちゃんのど派手なクラッシュ・シーンをどうぞ

・・・って予定の動画だったハズなんだけど・・・

今見たらそんなに派手なシーンが無いですね・・・なんでだ?(@@)


ま・・・、かわいいくうちゃんを眺めてやって下さい m(_ _)m


(天人鳥)ご飯カスがテーブルに飛ばないように3重防御なんだけど・・・(YouTube動画)


~おわり by yasumin001 (やすみん001) / 天人鳥のいる暮らし(Life with pin-tailed whydahs/vidua macroura)~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック