Google検索で表示される「未指定」ってなんぞ?

Google検索で表示される「未指定」ってなんぞ?


自分の記事の検索エンジンへの入り方が何かおかしいんだけど?

ってなネタ用に画像撮ろうとして、妙なモノに気付いたので・・・


以下は最近の記事の検索。

検索1ページ目の最初の項目と最後の項目の間を抜いた画像が下のもの。


いや・・・何で、「未指定」とかで勝手にクエリーから「パニック」って言葉が除外されてんの???

この辺りがGoogleの何らかのアルゴリズムなんでしょうか?




「未指定」について調べてみる

「未指定」について検索してみると、

幾つか記事がありましたが、明確には判明していないようです。


最初の記事っぽいのは2014/9/27のものでした。

Google検索で特定検索クエリに対してスニペット下に「未指定」のキーワードが表示される(2014/09/27)



どれ日本で無理なら・・・

未指定⇒unspecified

で、英語情報探してみたけど、うまくヒットしない。

英語圏だと、unspecifiedじゃないのかな?



何となく分かる気はするけど・・・

大抵の人は虫⇒パニック!

そんな記事は大量のハズ・・・


そして、

本当は、パニックな話を読みたいんじゃなくて、解決策とか、虫自体の情報を知りたいんだろう???

だから、クエリーから条件除外してあげたよ!


ってなコトなんでしょうかね?


便利と言えば便利、余計なお世話と言えば、余計なお世話(^^;)



site:検索すると・・・

さすがに自分の記事が一番上に表示されました(^^;)



タバコ・シバンムシ・パニック(^^;)  実家

ちなみに、「実家」と加えて検索すると、

「未指定」な記事が表示されるコトなく、

自分の記事が一番上に(^^;)


う~ん・・・


実家でパニックになってたから、そう検索しただけで、

本当は、パニックな話を読みたいんじゃなくて、解決策とか、虫自体の情報を知りたいんだろう???

とはなりませんね?


やっぱり、謎ロジックですね(^^;)



~おわり by yasumin001 (やすみん001) / 天人鳥のいる暮らし(Life with pin-tailed whydahs/vidua macroura)~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • 名無し

    「未指定」は、英語版では、"Unspecified"ではなく"Missing"となるようです。
    参考:Google Showing Missing Keywords On Long Tail Queries
    http://searchengineland.com/google-showing-missing-keywords-on-long-tail-queries-180525
    また、「未指定: ***」となった語句が含まれるページのみ検索したい場合は、そのキーワードを二重引用符で囲むとよいでしょう。
    (この記事の事例では「タバコ・シバンムシ・"パニック"」などとする)
    2015年05月07日 19:39
  • 名無しさんへ

    お~、ご丁寧にありがとうございます!
    なるほど、missingですか。

    missingを改めて調べて見ると、
    「あるべき所にない」「抜けている」「参照不可」
    とかが意味合い的に近いところでしょうか。

    いずれにしても、
    日本語の「未指定」という言葉は、
    個人的には、しっくり来ないです(^^;)

    ただ、英語の方も、
    意図的に除外してるんだろうから、
    excludeやomitの方がしっくりくる気がしますけどね~
    言葉って難しいですね。

    ご親切にありがとうございました。

    また、遊びに来てください!
    2015年05月07日 23:42

この記事へのトラックバック