最速の視力回復法ゾーン強制法を非推奨の真実とは?

新・視力回復法での最速の視力回復ルート~ゾーン強制法を非推奨の真実とは?

 

新・ 視力回復法での最速の視力回復ルート~乱視ありの酷い目の方が視力回復が早い?その理由とは?

で、

「ゾーン強制法」がいちばん視力回復が早いだろうと考えているっぽいのに、どうして非推奨なの? 負荷がたかいだけなんでしょ? がんばればいいだけじゃないの?

 

自分を人体実験に使いまくってるワタクシでもちょっと躊躇する理由があります。

 

 

躊躇する理由の説明の前に

視力回復の上では、

  • ちょっとしたコツで改善する部分
  • 根本的に改善しなければいけない部分
  • 圧倒的に筋力、神経系の目覚めが不足している部分

・・・などが混在しているので、

 

つまりは、

  • 時間がかかる部分
  • 時間がかからない部分

・・・が混在していることになります。

 

大きく改善しなければいけない部分はそれなりに時間を要します。

筋力だったり、眼の使い方の補正だったり・・・

 

1日5分10分でトレーニングを終える一般的な視力回復法と違って、

1日にこなすトレーニング量を圧倒的に増やす手法と、

多少無理矢理に視力を上げるメソッドを使って、効率を上げています

 

そうでもしなければ、

数年~数十年と使われずに弱っていた眼機能が復活するのは難しい・・・

という考え方です。

目の悪かった期間が長ければ長いほど

  • コツで視力回復 < トレーニングで視力回復

となって、

視力を自己修復するスイッチが入るまでの大変さが違ってくると考えてます。

 

ご参考⇒

 

 

ところで・・・

どうやって視力を無理矢理上げているのか?

 

 

続きをどうぞ⇒新・視力回復法での最速の視力回復ルート~ゾーン強制法を非推奨の真実とは?

 

恐らくリミッターが外れてるわよね?

|limiter|

(Photo by Jono Matla)

 

 

 

by やすみん001 (yasumin001) / 天人鳥のいる暮らし + 視力回復コア・ポータル|新・視力回復法~コア・メソッド~軸性近視からの回復法(Life with pin-tailed whydah(s)/vidua macroura and vision restoration)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック