軸性近視か屈折性近視かを自分で判断する方法・・・になりそうな気もするんだけど・・・

 

視力回復のために知りたい眼のメカニズム|独自まとめその23|視力値と矯正視力値と眼鏡度数(ディオプター)を屈折性近視、軸性近視別に計算してみた~焦点距離/焦点深度/瞳孔径/錯乱円+凹レンズと凸レンズの合成焦点距離にて|真・視力回復法~視力回復コア・ポータル

 

視力回復のために知りたい眼のメカニズム|独自まとめその22|視力値と不足焦点距離と瞳孔サイズの関係(瞳孔サイズ:3~5mmの比較)(表とグラフ)|真・視力回復法~視力回復コア・ポータル

の続きです。

 

前回書いたように、世の中に転がってる情報と微妙に合わない・・・

考え方・・・どこか間違ってると思うんだけど・・・分からない(^^;)

 

気付いた方いらっしゃったら教えて頂けると嬉しいです(^^;)

 

 

視力値と不足焦点距離(理想焦点距離との乖離(ずれ))との関係

無限遠合焦時の正視の状態から、焦点距離が不足する状態を表しています。

このズレ距離(mm)は刻み幅を変化させているので注意です。

瞳孔サイズは4mmに固定にしています。

 

基本は、

・眼球全体を60Dとした時の焦点距離

・視力1.0=1/視角1分

を基準データにして、

網膜投射錯乱円(イメージ・サークル)を求め、

視力1.0(視角1分)との角度の比率で視力を算定しています。

 

レンズ屈折率を固定して、網膜への不足焦点距離分を、

焦点深度で補うと考えると、網膜に投射される錯乱円のサイズが決定されます。

 

「過屈折」と書いてあるブロックが、

眼球レンズが近視寄りに固定化している屈折性近視の状態に対応します。

 

表の上から下にズレ距離が大きくなっています。

 

ここでは角膜、水晶体の別は考えずに、角膜と水晶体でひとつのレンズと捉えます。

「過屈折視力値」が、網膜への到達不足のズレ距離(「焦点距離」)時の

理論視力値になります。

 

「最遠合焦距離」は、その近視の目の状態において、

ピントの合う最も遠い距離を示しています。

 

屈折性近視のみの場合には、

眼球全体のディオプター60Dとの差と近い値になってます。

視力回復のために知りたい眼のメカニズム|独自まとめその23|視力値と矯正視力の関係~何か計算が合わないのは何故?|真・視力回復法~視力回復コア・ポータル(1)

 

視力値と矯正視力値と眼鏡度数(ディオプター)の関係

色々分からない(^^;)

グラフ2つ

元々の目的1~屈折性近視と軸性近視を判断/判定する

元々の目的2~視力回復メソッドの適用をより適正にする

誰か・・・

 

 

こんな↑項目で書いてます。

続きに興味あればHP側へどうぞ⇒

視力回復のために知りたい眼のメカニズム|独自まとめその23|視力値と矯正視力値と眼鏡度数(ディオプター)を屈折性近視、軸性近視別に計算してみた~焦点距離/焦点深度/瞳孔径/錯乱円+凹レンズと凸レンズの合成焦点距離にて|真・視力回復法~視力回復コア・ポータル

 

どうぞ!

 

 

by やすみん001 (yasumin001) / 天人鳥のいる暮らし + 視力回復コア・ポータル|真・視力回復法~コア・メソッド~軸性近視からの回復法(Life with pin-tailed whydah(s)/vidua macroura and vision restoration)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック