火山活動の高まり見られる蔵王山で、注意喚起の看板設置(2014/10/11)

(二日前のニュースですけど・・・) いよいよ本腰入れて対応・・・って感じになって来ました。 FNNLocalより抜粋 11日、県の職員8人が、 「御釜」周辺やレストハウス、登山道の入口など10カ所に­、注意看板を設置。 県観光課⇒ 「万が一、異常を感じた場合には、レストハウス、避難小屋に避難していた­だきたいという注意喚起」 来週中にも、 レストハウスと避難小屋2カ…

続きを読む

「火山活動の高まりが見られる。観光や登山で近づく際は注意を」 蔵王山:活発化

(Photo by keyaki) 噴火予報は「平常」に据え置くも、 「火山活動の高まりが見られる。観光や登山で近づく際は注意を」 だそう。 蔵王山:活発化、火山性の微動…注意呼びかけ(毎日新聞)(2014/10/09) 仙台管区気象台は9日、 宮城、山形両県にまたがる蔵王山(標高1841メートル)で、 火山性微動や火口湖「御釜(おかま)」湖面の白濁を…

続きを読む

御嶽山の噴火事故を無駄にしないために 「水蒸気噴火(爆発)」と「マグマ噴火」を区別しない?

 (Photo by osanpo) 事故を防ぐには山に登るな? 最近だと、 火山学者「正論」ツイートに大反響 被害防ぐには「火山には登らないことですね」 という記事がありました。 「今回の事故から学ばなければいけないことは,『活火山の登山には噴火リスクが伴う』ということだと思います。そのリスクをどこまで許容するかは個人の判断だと思います。研究者はその判断材料を提供できるだけです…

続きを読む

蔵王山火山防災ハザードマップで驚いた(@@)+東北10火山の防災整備情報など

御嶽山の事故を受けての蔵王のお釜での注意「張り紙」で思うこと の記事で、 (Photo by Jonathon Colman) 御嶽山の事故を受けての蔵王のお釜での注意「張り紙」で思うこと の記事で、 水蒸気爆発(噴火)については、予知出来ないことを強く周知すべきじゃない? なんて書いてたんですけど、 そもそも、 「本物の噴火」を、ぼんやりとしかイメージしてなかったわ という状況でした。…

続きを読む

御嶽山の事故を受けての蔵王のお釜での注意「張り紙」で思うこと

(こんな感じで本気な対応しないとダメじゃない?) TVニュースでやってたんですけどね。 張り紙がレストハウス内に貼られるシーンと インタビューなどがされていました。 (御嶽山と類似噴火)2013年のフィリピン・ルソン島のマウイ山の水蒸気噴火(爆発)とか で、 外国の有識者の目 ってなことで書いたんですけど、 やっぱり、 「水蒸気爆発」は、まったく予測不能 ⇒いつも覚悟して…

続きを読む

(御嶽山と類似噴火)2013年のフィリピン・ルソン島のマウイ山の水蒸気噴火(爆発)とか

(Photo by Anton Diaz) フィリピン・マウイ山の水蒸気噴火(爆発) 2013/5/7 マヨン山水蒸気爆発で5人死亡、7人負傷。 フィリピン・ルソン島にある同国で最も活発な火山、マヨン山(標高:2,460m)。 水蒸気爆発噴煙は500メートル、爆発は約73秒続いた。 最大で20人ほどの登山客とガイドがマヨン山に登っており、 5人(外国人4人、ガイド1人)が…

続きを読む

仙台管区気象台が会見~東北地方の火山「噴火の兆候見られず」(2014/09/29)・・・も要注意

仙台管区気象台が会見 東北地方の火山「噴火の兆候見られず」(2014/09/29) とは言え、 水蒸気噴火(爆発)はほとんど兆候が無く・・・ の為、とにかく「注意」ってコトらしいです。 御嶽山の被害者の死が無駄にならないように糧にしなければいけません。 FNNLocalより抜粋。 仙台管区気象台は、東北地方の火山の活動状況について、会見を開いた。 宮城県…

続きを読む

これって本物?(追記:Yes)御嶽山噴火で石(火山弾)飛びまくってる超怖い映像・・・

日が変わって被害状況が酷くなりましたね。 本当にご冥福をお祈り申し上げます・・・ ちょっとどうなの? 火山弾(volcanic bomb)が飛びまくる映像 いや、実際にはこんな感じなのかも知れないけど・・・ (どこのか分からないけど、火山弾群) (Photo by GEO M I) こんなスクープ的映像なのに、情報がシンプル過ぎる・・・ 投稿は4時間前、アカウ…

続きを読む

気象庁注意喚起してたよね?「御嶽山 火山の状況に関する解説情報 第1号」(2014/9/11)

(Photo by Matthieu Lienart) まずは、ご冥福をお祈り申し上げます・・・ 「予測は難しかった」と気象庁 とあちこちのニュースでは伝えられてるけど、 「噴火予報」としての予測 ってコトなのかな? 注意喚起自体は、2014/9/11に気象庁から出てる 注意喚起自体は、2014/9/11の時点で気象庁からされている。 ニュース…

続きを読む

蔵王の御釜(おかま)が見納め近い?~ただちに噴火する兆候は認められないらしいケド~

蔵王山で火山性微動が4月に3回起きていたそうで、 火山性地震は4月に46回発生と多めだったんだとか。 蔵王のお釜は、2005年に行って以来。 今年初めにちょっと小ネタで蔵王の写真使ったけど、Flickrアップ兼ねて整理してみました。 蔵王エコーライン⇒蔵王ハイラインは残雪 蔵王エコーライン⇒蔵王ハイラインと入り、まもなく山頂駐車場。 ゴールデンウィークの頃はまだ雪も深く、…

続きを読む

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その12~

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その11~の続きの記事です。   この記事は、面白山高原 紅葉川渓谷ハイキングコース 下流コースで、 上流コースを探す?から渓谷巡り終了!までのお話です。   この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。   続きは、 秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさ…

続きを読む

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その11~

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その10~の続きの記事です。 この記事は、面白山高原 紅葉川渓谷ハイキングコース 下流コースで、 出入口のある市道から上流コースを探す?までのお話です。 この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。 続きは、 秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その1…

続きを読む

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その10~

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その9~の続きの記事です。   この記事は、面白山高原 紅葉川渓谷ハイキングコース 下流コースで、 千太滝から出入口のある市道までのお話です。     この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。   続きは、 秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐…

続きを読む

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その9~

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その8~の続きの記事です。 この記事は、面白山高原 紅葉川渓谷ハイキングコース 下流コースで、 謎の落書き(^^;)のあった川原から千太滝までのお話です。 この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。 続きは、 秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~そ…

続きを読む

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その8~

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その7~の続きの記事です。 この記事は、面白山高原 紅葉川渓谷ハイキングコース 下流コースで、 「白雲窟」を過ぎた橋から謎の落書き(^^;)に至るまでのお話です。 この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。 続きは、 秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)…

続きを読む

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その7~

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その6~の続きの記事です。 この記事は、面白山高原 紅葉川渓谷ハイキングコース 下流コースで、 「絹糸の滝」から「白雲窟」を過ぎた橋に至るまでのお話です。 この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。 続きは、 秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その7…

続きを読む

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その6~

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その5~ボルトが・・・の続きの記事です。   この記事は、面白山高原 紅葉川渓谷ハイキングコース 下流コースで、 「布引の滝」から「絹糸の滝」に至るまでのお話です。   この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。   続きは、 秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴ら…

続きを読む

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その5~ボルトが・・・

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その4~の続きの記事です。 この記事は、面白山高原 紅葉川渓谷ハイキングコース 下流コースで、 「幻竜の滝」を過ぎた橋の辺りから「布引の滝」に至るまでのお話です。 この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。 続きは、 秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)…

続きを読む

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その4~

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その3~の続きの記事です。 この記事は、面白山高原 紅葉川渓谷ハイキングコース 下流コースで幻竜の滝を過ぎた橋に至るまでのお話です。 この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。 続きは、 秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その4~紅葉川渓谷下流コース …

続きを読む

山寺の紅葉(2013/11/3)~その2~奥の院から五大堂まで

面白山紅葉川渓谷トレッキングの後、山寺に行ってきました。 まだ、面白山紅葉川渓谷トレッキング記事継続中ですが、割り込み(^^;) この記事は、山寺の奥の院から五大堂に行ったところまでの記事となります。 この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。 続きは、 山寺の紅葉(2013/11/3)~その2~奥の院から五大堂まで でお願いします(^^;) (…

続きを読む

山寺の紅葉(2013/11/3)~その1~面白山高原から最上の奥の院まで

面白山紅葉川渓谷トレッキングの後、山寺に行ってきました。 まだ、面白山紅葉川渓谷トレッキング記事継続中ですが、割り込み(^^;) この記事は、面白山高原から山寺に移動し、奥の院まで行ったところまでの記事となります。 この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。 続きは、 山寺の紅葉(2013/11/3)~その1~面白山高原から最上の奥の院まで でお願いしま…

続きを読む

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その3~

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その2~の続きの記事です。 この記事は、面白山高原 紅葉川渓谷ハイキングコース 下流コースで宝珠橋に至るまでのお話です。 この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。 続きは、 秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その3~紅葉川渓谷下流コース 宝珠橋まで でお…

続きを読む

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その2~

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~注意した方が良いことなど~で書いていた詳細部分の記事です。 この記事は、出発から面白山高原 紅葉川渓谷ハイキングコースに入るまでのお話です。 この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。 続きは、 秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~その2~紅葉川渓谷下流コース…

続きを読む

秘境?「面白山紅葉川渓谷」の素晴らしさと恐怖(2013/11/3)~注意した方が良いことなど~

今日は、山形県の面白山紅葉川渓谷→山寺とハシゴして来ました。 昨日、家内が、「明日の予定は?」 と、今週も何処かトレッキングに行きたそうにしてます。 毎月の訪問者もいらっしゃったようだし、大丈夫なの? 薬飲めば大丈夫、というので、Webで検索。 まぁ、今回はお気楽な感じにしよう! ということで、 テーマ: 遠くない所で軽く楽しめるところ 県内で紅葉が見頃な所は何処かな…

続きを読む

天元台の紅葉(→雪景色)(2013/10/27)~第11章~人形石/梵天岩分岐点から人形石まで

天元台の紅葉(→雪)(2013/10/27)~第10章~かもしか展望台から人形石/梵天岩分岐点までの続きです。 この記事は、人形石到着までと人形石の様子です。   吾妻山のトレッキングマップ。   この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。 続きは、 天元台の紅葉(→雪景色)(2013/10/27)~第11章~人形石/梵天岩分岐点から人形石…

続きを読む

天元台の紅葉(→雪)(2013/10/27)~第10章~かもしか展望台から人形石/梵天岩分岐点まで

天元台の紅葉(→雪景色)(2013/10/27)~第9章~登山口からかもしか展望台まで続きです。 この記事は、かもしか展望台から人形石までの様子です。 吾妻山のトレッキングマップ。 この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。 続きは、 天元台の紅葉(2013/10/27)~第10章~かもしか展望台から人形石/梵天岩分岐点まで でお願い…

続きを読む

天元台の紅葉(→雪景色)(2013/10/27)~第9章~登山口からかもしか展望台まで

天元台の紅葉(2013/10/27)~第8章~中吾妻展望台から北望台(ほくほうだい)への続きです。 この記事は、かもしか展望台までの様子になります。 紅葉? いえ・・・ もう雪景色です・・・ 吾妻山のトレッキングマップ。 この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。 続きは、 天元台の紅葉(2013/10/27)~第9章~登山口からかもしか展望台…

続きを読む

天元台の紅葉(2013/10/27)~第8章~中吾妻展望台から北望台(ほくほうだい)へ

天元台の紅葉(2013/10/27)~第7章~天元台高原から中吾妻展望台への続きです。 天元台ロープウェイの中吾妻展望台(1,450m)の様子と2つ目、3つ目のリフト搭乗、 そして、北望台(ほくほうだい)の様子です。  この記事では、リフト3機の2機目/3機目に乗ってます。   この記事も画像が多いので、FC2のホームページ側に作成しました。 続きは、 天…

続きを読む