天人鳥のいる暮らし

アクセスカウンタ

(本館)スマホ版

<スポンサードリンク>

「新・視力回復法(近視回復・近視改善)」系の記事はFC2HPメインに切り替えました。移行し切れてないけど(^^;)
視力記事のせいか?天人鳥記事も検索落ちが酷くなってる気がしてるのが理由です。
新・視力回復理論|コア・メソッド〜軸性近視からの回復法|視力回復の研究部屋 by やすみん001(二重まぶたになる方法もここ)

zoom RSS 以前、冗談書いたけど・・・ホントに選ばれし選民がいるらしい(エボラ無症候人類)

<<   作成日時 : 2014/10/29 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


Ebola Virus Particles

(Photo by NIAID)



エボラ出血熱:ステージが上の人間に叩き潰された構図(^^;)⇒日本でも疑わしい発熱で、

神の試練

エボラ出血熱は、

人類が淘汰されるか否や・・・と神(ガイア?)が与えたもうた大きな試練、

日々の営みを変えずに生き残る力を持つ新人類を篩い分ける神のフルイである。

封鎖・隔離などの非人道的手段で神の決めた試練を悪賢くかわしてはいけない。

万が一、神の慈悲(ワクチン)が旧人類にもたらされた時、

それは、一部の信心深い者にだけ分け与えられるだろう・・・


とでも、予言されたりしてるんですかね?(^^;)

さすがに妄想過ぎか・・・



・・・なんて、冗談めかして書いてたんですけど、



既に、「新人類」というか選民は居たようです・・・


【エボラ】ワクチン開発不要論! “無症候者”の免疫システム研究がカギ?(医学論文)(トカナ)


再び活躍するエボラ熱“生還者”たち・・・


でも、

“生還者”よりも“無症候者”がカギを握る!?


感染から発症、そして闘病の末に回復を遂げ、エボラに対する免疫を獲得した彼らのような“生還者”がいる一方で現在、エボラに感染していながら何の症状も引き起こさない“無症候者(asymptomatic)”が実は相当数いることがわかりつつある。


1996年のガボン共和国でのエボラ流行の際、感染地域の多くの人々の血液が研究者によって検査されたが、エボラの陽性反応が出た者の実に71%が病状のない無症候者であったという。また2000年に発表された研究論文によれば、感染地域で看護などによりエボラ患者に接触した者の46%は陽性でありながら無症候であったということだ。


さらにフランスの研究機関、IRDが2010年に公表した研究によれば、現在のカボン共和国の国民の15.3%がエボラに対する免疫を持っているという。



血清やワクチン研究に疑問の声


現在、エボラ回復者の血液から血清を作り出す取り組みや、エボラ抗体をもとにしたワクチン開発が急ピッチで進められている(いくつかの試薬は実際に投与されている)が、研究者の一部からは血清やワクチンの開発に疑問の声が上がっているという。


 血清は同じ血液型の者にしか使用できず効能がどれくらい持続するのかも不明で守備範囲は狭く、ワクチン開発にしてもエボラウイルスには実に様々な菌種がありしかも刻々と変異していることから、抗体の有効性が保証できないことなどがその理由だ。



いやでも、じゃあ、どうすれば???


無症候性の免疫システムついての早急な研究をはじめるべき


“生還者”よりも“無症候者”に注目すべき


「現在西アフリカで行なわれている血清学的調査と共に、無症候性の免疫システムについての早急な研究をはじめるべきです。これによって感染者の症状を抑えられるであろうし、免疫が無い人々をあらかじめウイルスから守ることができます。ワクチンの開発を待つ必要もなくなるのです」

(スティーブ・ベラン博士)



どれ位の研究期間でどうなんだという話が書かれていないので、

ちょっと眉唾感バリバリですが・・・


これが本当で、さらに短期で成果が出る見込みがあるなら、

全世界に本気で取り組んで欲しいところですが・・・


どうなの???


まぁ・・・

仮に、本当だったとしても、色々なしがらみで潰されちゃうかもね?




〜おわり〜


関連記事:



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界のエボラ出血熱への意識(情報公開)は次フェーズに入った?〜後遺症やキャリアとの共存・共生〜
利潤追求がワクチン開発遅れと批判 WHOが、「医療企業が利潤追求でワクチン開発が遅れている」と非難している・・・と、 今更何言ってんの?と思うような記事が出てましたね。 W.H.O. Assails Delay in Ebola Vaccine - NYTimes.com (NewYorkTimes)(2014/11/3) その反面、着実にエボラ出血熱の死地への誘いから生還している方々も増えているよう? Dead or Alive の2択からの解放 いまだ確実な治療法が... ...続きを見る
天人鳥のいる暮らし
2014/11/05 06:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
以前、冗談書いたけど・・・ホントに選ばれし選民がいるらしい(エボラ無症候人類) 天人鳥のいる暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる